2017年06月28日

モバイルバッテリー

prepress_hasegawa2017.jpg

こんにちは。制作部の長谷川です。
つい先日、家族ぐるみで仲良くしている友達宅に遊びに行った帰り際のこと。

「うちの会社でノベルティつくたからあげるよー」と、
社名入りのモバイルバッテリーを貰いました。

0628_hasegawa.jpg

ビッグサイトで催された展示会の為につくったらしいのですが、
豪華なものを配るなぁと感心しました。

そんな友人は元板前で、15年程割烹料理店で働いていたのですが、
今は全く別の機械メーカー会社の取締役となっています。

料理する姿が強く印象に残っていた僕には全く実感が沸かなかったのですが、
このノベルティを眺める度に、ちょっと実感が芽生え始めています。


2017年06月27日

ペットボトルのオマケ

prepress_oda2017.jpg

スーパーやコンビニなどで
ペットボトルの首にオマケが付いていることありますよね?

アレ見るとついつい手にとってしまいます。

自分がまだ小学生だった頃、
家族がペットボトルのお茶をケースで買ってきたときに、
ケースの中のペットボトルすべてにオマケが付いていて、
とてもテンションが上がったことを思い出します。

そんなに欲しいモノでもなかったですが。笑。


ちなみに某芸人さんのシールだったのですが、
2ケース(48本)あったのにコンプリート出来なかったことが
とっても悲しかったなぁ…。

2017年06月26日

体験版

prepress_kataoka2017.jpg

制作部の片岡です。

これを販促品と言って良いのかわからないですが
今までもらって衝撃的だった販促品があります。

それは「某ゲームの体験版」です。

今時はインターネットを利用して
盛んに体験版が配布されていますが、
私が子供の頃はインターネットなんて無かったので
そもそも発売前のゲームを体験出来るなんて機会は
ほとんどありませんでした。

それがある時、ゲームを買うと他のゲームの体験版が
付いてくるという衝撃的な商品が売り出されました。
超大作ゲームのさわり部分をちょこっとプレイしたいが
ために特に注目もされてなかったゲームが売れる売れる。

私も買ってしまったクチですが、あのときのワクワク感は
忘れられないですね。
体験版が付いてたゲームも売れて、体験版の本体ももちろん売れた
ので仕掛けたメーカーはとても上手いと思いましたね。
ごく稀ですが体験版が面白くなくて予約がキャンセルされまくった
ゲームもあるみたいですが…。

買うつもりはなかったけど、あるモノをもらったら
「あ、こんなのあるんだ」「買ってみようかな」
と思えるモノが本当に良い販促品だとすれば
ゲームの体験版も立派な販促品ですかね?
私の場合は体験版なんてやらなくても
きっと買ってたでしょうけど(笑)



2017年06月23日

もらって嬉しかったノベルティ

blog_ten.jpg

こんにちは。
営業の木村です。

僕がもらって嬉しかったノベルティはシャンプーです。
普段あんまりノベルティを受け取らないのですが、
たまたまもらった中にシャンプーの試供品?が
付属したノベルティをもらいました。

もらった時は特にうれしいとかは感じなかったですが、
急に友人と銭湯に行くことになった時や、
旅行に行くときなどにもらっといて良かったなーと感じます。

普段使用するわけではないですが、
急に用意出来ないようなものがノベルティであると嬉しくなりますね。

そういうアイテムを作っていきたいです。


posted by DDSP at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_木村

2017年06月22日

ノベルティ

blog_kawamura.png

こんにちわ。
営業部の川村です。

今までにうれしかったノベルティを思い出してみました。



時は世紀末!!


たしか私が10歳の時です。(古い)
よく家の隣のコンビニで、お菓子やらジュースを買っていたのですが、
そのコンビニに憧れのお姉さんが働いておりました。

よく話かけてくれる人で、うれしくてよく通っていました。
(コンビニが隣だからってのもありますが)

とあるバレンタインデーの日に、店舗のキャンペーンだと思うのですが
お姉さんから、「いつも来てくれてありがとう」と言って
金メダルチョコをいただきました。

それがとても嬉しく、大事に大事に食べたのを覚えております。

以上嬉しかった青春の思い出でした。


後日談ですが、バレンタインデーの数週間後に
お姉さんが彼氏とコンビニから出てくるのを見て失恋しました。

以上世紀末の思い出でした!!



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_川村

2017年06月21日

街中での配りモノ

blog_shimizu.png

最近かなり気温が熱くなってきたのに
ジャケットを脱ぐとお腹周りのお肉が気になって、
なかなかジャケットを脱ぐことができない営業の清水です。

私は街中で配っている販促物に縁がありません。
「ポケットティッシュ」「マスク」「ガム」等々
配っているのを見かけますが、
自分から積極的に受け取りにいかない限り貰うことができません。
一人の時はそんなに怖い顔して歩いているのか…
近づくなオーラがすごいのか…
街中で知り合いとすれ違うと必ず機嫌が悪いのかといわれるので、
恐らく配る人も私には渡すことができないのだと思います。

特に街中で配っていて欲しかった販促物に「ヒゲソリ」があります。
通常では「ヒゲソリ」を配っているなんてありえなく、
ヒゲが営業三宅の次に濃い私はどうしても欲しく、
配ってる人の前を2往復したのですが結局貰うことができなかった事が、
今思い出しても非常に悔しいです。

自然と販促物を貰えるスマートな大人を目指さないと
いけないなと感じるこの頃です。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_清水

2017年06月20日

今までもらって助かった販促品

blog_matsuura.png

皆さんこんにちは。
営業部の松浦です。

今日は今までもらって助かった販促品をお伝えします。
その販促品とは【ポケットティッシュ】です。
意外でもなんでもないこの商品ですが、自分は何度も助けられています。

わたしは、鼻炎なので営業で外にいてよく鼻をかみます。
にもかかわらず自分でポケットティッシュを買うことはなく
配られているティッシュだけでのりきっています。
そうするとどうしてもティッシュをきらすことがあり、
鼻をかみたくてもかめないときがあります。
そんなとき配っているティッシュはまさに救世主です。
女性をターゲットにしたチラシが入っているティッシュだろうと
関係なくもらいにいきます。

誰でも使える販促品、子供が喜ぶ販促品、街頭で配れる販促品、
などなど一言では言い尽くせないほどたくさんの販促品があると思います。

大同紙工にはそんな色んなシーンにあった販促品が
多数ありますので、是非ご相談ください。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_松浦

2017年06月19日

飲料カバー

blog_miyake_test.png

最近、暑くなってきましたね。
コンビニやスーパーでコーヒー・お茶のノベルティー(ベタ付け)で
飲料カバーが着いているときは思わず手にとります。
特に夏場はボトルの周りに水滴がつくので、
これがあると気にせずカバンにいれることができます!
社内でも結構使用している人を見かけますよ。

0619_miyake.jpg

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_三宅

2017年06月16日

press_okamura2017.jpg

最近、息子がミニカーで遊ぶようになりました。

車に興味を持ち始めたのもあり、その中でもバスとかトラックとか、
働く車を好きになったみたいです。

出かけている先で、バスやトラックを見かけると
「あっ!」と声を出して指をさし、私に教えてくれます。

やっぱり男の子だなーと思いつつ「バスいたね」と返答すると、
嬉しそうに笑ってくれるので、その笑顔がちょっとした自分の癒しにもなっています。

ただ、バスやトラックを見かけるたびに、このやり取りが始まるので、
1日に何度もくり返されるのがちょっと大変です。笑


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年06月15日

コミックス0巻

press_mitsuhiro2017.jpg

プレス1課の木村です。

学生時代に映画館でアルバイトをしていた時のことを思い出しました。
ワンピースの映画で入場者に先着で配られたコミックス0巻というものです。

先着で限定ということもあり、公開初日の朝からたくさんの人が押し寄せ、
すべての回が満席、0巻もお昼過ぎには無くなってしまい、
その日のうちにネットで高値で売買されていました。

純粋なファンとしてはちょっと残念でしたが
販促品の効果の凄さを実感しました。

ちなみに0巻は急遽増刷され、全員配布に変更になる
対応の早さに集英社さんに感動しました。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課