2018年03月30日

大同紙工のいい所、誇れる所

press_suzuki.jpg

制作部から生産部に舞い戻ってきた、鈴木です。

今回のお題は大同紙工のいい所、誇れる所です。

大同紙工は、どこにも負けない絶対的な営業提案力と、
絶対的な印刷技術力があります。
社内の人達の助け合う力は、破壊力抜群です。

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2018年03月29日

企画の人たち

syutsuryoku_kawano.jpg

3月に入ったなと思ったら、
急に暖かく(暑く?)なってきましたね。

出力課で様々な見本を作成させていただくのですが、
最近特に思うのは、企画の人たちは天才の集まりか?と思います。

本当によく考えられたデザインが多いです。
クリアファイルやセットシートそれぞれ形状が違いますが、
お客様のロゴの入れ方一つとってもなんかおしゃれに入っていたり、
可愛くアレンジされていたりして面白いです。

先日感心したのは某携帯会社のスマホスタンド。
アンテナ部分が工夫されていました。
形状も制限されている中でこの工夫!素晴らしい!と思いました。
こういった面白いものを見つけると
「やっぱり天才だわ〜」と思いつつ、
仕事の合間の密かな楽しみとなっています。

こういった面白い商品の一部を、
大同紙工のトップページにある「お客様の商品紹介」で
ご紹介させていただいてます。
良かったらご覧ください(^▽^)/

お客様商品紹介
http://ddsp.jp/product/introduction/
posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部 出力課

2018年03月28日

大同紙工の魅力

syutsuryoku_oinuma.jpg

こんにちは。制作部の老沼です。

大同紙工の魅力について、
全体的にチャレンジャー精神が強いところでしょうか…。

「刷れないものに刷って行こう」を掲げていますからね、
紙の印刷物はほとんどなく、主に透明の材料への印刷、
さらには材料さえ開発してしまうところも、
入社してから驚かされることばかりでした。

こんなことできるかな?という問いに、
試す前から無理とは言わない気風を感じながら、
いつも刺激を受けつつお仕事しています。

かくいう私も、印刷のことなど全く知らない職種からの中途入社、
当時38歳の印刷初心者だった私をよくぞ採用して下さったなと…。

これは、人事の挑戦、というよりは
博打に近いものがあるのかもしれませんが(笑)




posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部出力課_老沼

2018年03月27日

大同紙工の良いところ

syutsuryoku_taniwaki.jpg

大同紙工の良いところは、
お客様に提案できる商品が
既存の名入れノベルティではなく、
オリジナリティにあふれている物である
というところだと思っています。

この個性的な商品たちは
きっと手に取った消費者の方々に
「一味違う特別な物である」という印象を
付けることができるでしょう。

今までと何か違う販促をしてみたいと
思っていらっしゃるなら
弊社に一度お問い合わせください。

熱意あふれる営業部と
アイデアあふれる商品企画部が
全力でサポートいたします。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部 出力課

2018年03月26日

大同紙工のすごいところ

syutsuryoku_omura.jpg

大同紙工のすごいところは世の中の変化に対応しながら
業界トップクラスの技術を開発し続ける姿勢だと思います。

入社して30年以上になりますが、
アナログの時代からデジタルに切り替わる時に
多くの印刷関連会社が倒産しました。

それからは常に新しい技術の開発に
社員全員が取り組み続け
大きな会社に成長できたのは凄いことだと思います。

仕事も印刷物を通じて最新の流行を
いち早く知ることができる楽しみがあり、
新技術を活かした商品開発は
大変ですがとてもやりがいがあります。

また、現在海外からの研修生を迎え、
国際色豊かな会社へと変わりつつあります。

『国のため・家族のため・自分のために働いています!』と
笑顔で話してくれる研修生の皆さんの働く姿勢は
社員にいい刺激を与え続けてくれると思います。

これからもみんなで一緒に頑張りましょう!


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部 出力課

2018年03月24日

大同紙工をPR

komu_okamoto.jpg

こんにちは、工務の岡本です。
最近花粉症にかかりつつあり、
日々目の痒みと戦っています(´っω・`。)

さて今回は『大同紙工をPR』ということで
私がPRしたいことは『働きやすい環境』です!

私はアニメや漫画などが好きなのですが、
仕事でそういったコンテンツを扱うことも多くあり、
そういう趣味に関しても理解ある方が多いです!
なので趣味のことを隠さないで過ごすことができます(^^)♪

営業さんから「この作品知っている?」などと
声をかけていただくこともあり、
コミュニケーションを取るのにとても役に立っています (*‘ω‘ *)

個人的にはそういう仕事に関わらせていただくことが
とても嬉しく、毎日の仕事の楽しみの一つでもあります(*^^*)

また社員の方は優しい方が多く、上司部下関係なく
気軽に話かけたりできる雰囲気の良さも
大同紙工の良さの1つでもあります!

ブログには他の人が思う大同紙工の良さが
たくさん書いてあります(`・ω・´)ノ

ぜひみなさんのブログの記事も読んでみてください!

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 工務課

2018年03月23日

将来のビジョンが立てやすい


komu_hayashi.jpg

今回のブログテーマは「大同紙工のPR」なのですが
良いところは過去にも挙がっているように
仲が良い、イベントが充実している等々
たくさんあり悩んでしまいます…


1つに絞るとしたら
「将来のビジョンが立てやすい」
ところかなと思います。

結婚や出産されても継続して活躍されている先輩方をみると
「いつまでも仕事を続けられる」と安心しますし、
励みになっています。

先輩方を見習って今後も頑張ります!


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 工務課

2018年03月22日

社員想いの優しい会社

komu_furuta.jpg

今回のテーマは「大同紙工のいいところ」ということで、
皆さんが書いているように社員の仲がいいことや
美味しいお昼ごはんなど、
いろいろありすぎて困ってしまいますが、

私が最近実感したことで一番だと思うのは
『社員想いの優しい会社』というところかなと思います。

私はある事情で…
1年以上急にお休みを頂くことになったのですが、
皆さんのおかげで辞めることなく
半年前に復帰することができました。

休みの間は仕事のフォローだけでなく、
私自身のことも気にかけてくださり、
復帰した時は周りの方々やパートさんからも
温かい言葉をかけて頂き、
なんて優しくて温かい会社なんだろうと
改めて実感しました。

この話をすると家族や友人にもすごく良い会社だよね
と言われます。
本当にありがたいことです。

今では、「今日のお昼のメニューは○○ですよ♪」
なんて楽しい会話から1日がスタートし、
素敵な仲間に囲まれて
毎日仕事に取り組むことができています。
皆さんやお客様への感謝の気持ちを忘れずに、
これからも頑張っていきたいと思います!!



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 工務課

2018年03月20日

猫柄の商品

komu_sawada.jpg

大同紙工のいいところはいろいろありますが、
私がPRしたいのはお気に入りの自社商品を
自分のデスクで使えるということです。

最近のお気に入りはメガネペンスタンドです!

クリアファイルやペンスタンド、
カレンダーにティッシュケースなどなど。
大同紙工のオリジナルグッズには
デスクで使いたくなるような商品たくさんあります。

いつか大好きな猫柄の商品で
デスクを埋め尽くしたいと思っています。

0320_sawada.jpg


大同紙工オリジナルグッズ デスクまわり用品一覧
http://ddsp.jp/product/goods/desk/



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 工務課

2018年03月19日

個性豊か

komu_yamauchi.jpg

大同紙工には変人がたくさんいます。
決して非難している訳ではありません。
個性豊か(クセが強めの)な人たちがいます。
それでいてバラバラな訳でもなく
社内の調和は取れています。

だからでしょうか?
会社にいて飽きないんです。

とにかく、仕事も遊び(趣味)も
こだわりが感じられる人がいっぱいです。
個性のない自分としては会社にいるだけで楽しくなります。

こんなところが大同紙工の良いところだと思います。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 工務課

2018年03月16日

大同紙工印刷PR

eigyo_kawamura.jpg

こんにちわ。
営業部の川村です。

今回は大同紙工印刷の良いところを紹介したいと思います。

私が営業部になってから思ったことは、
「色々な業界の方とお仕事できる」ことです。
印刷業でオリジナル商品を取り扱っている関係もあり、
飲食業や玩具業界など様々な業界の方からお問合せをいただきます。

いろいろな方のお話しを聞くと
「売り場にあるPOPはこのような狙いがある」など、
普段普通に過ごしていると気づかない点などを
教えていただくことができ勉強になります。

また、私は販促品やPOPのお問い合わせを頂くことが多いのですが、
街中で不意に弊社で作成した商品を発見するとうれしくなります。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_川村

2018年03月15日

大同紙工PR

eigyo_sugiura.jpg

こんにちは。営業部の杉浦です。
訳あって昨年末から東京に行かずに名古屋にいますが、
毎日しっかりと(?)仕事はしています。

大同紙工印刷に入社し、今年の4月で丸々7年経ちます。
そんな私ですが、ずっと不思議に思っている事があります。
それは「年齢不詳の人が多い」という事です。
社長はじめ、入社当時から外見的な変化が無い人がとても多い気がします。
大同紙工にはアンチエイジングの何かがあるのかと思う程です。

ちなみに
個人的に思う、実年齢と見た目のギャップが一番大きいのは
ぶっちぎりで「塩見さん」です。
次点は、「藤井さん」です。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_杉浦

2018年03月14日

大同紙工の良いところ

eigyo_yoshimura.jpg

大同紙工の良いところは
面倒見の良い優しい方が多いところでしょうか。
私は入社を機に実家を出て一人暮らしを始めましたが、
気にかけてくれる先輩方のおかげで
生活に慣れることができました。

大同紙工には疑似お母様、お父様、お姉様、
おじいちゃんに当たるような方がいて
周囲の方が見守っていてくれる環境の中で
働くことができます。
仕事はもちろんですが、生活の知恵・美味しいお店・
面白いドラマ・美容法・効果的な筋トレなど、
教えてくださる方が多くいます。

私も先輩方と同じように周囲に
優しくできる人になりたいと思いながら
日々を過ごすことのできる職場です。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_吉村

2018年03月13日

大同紙工をPR

eigyo_hagimoto.jpg

営業部萩元です。
私にとっての大同紙工の魅力は「働きやすい職場!」ですね。

一番下の子が10ケ月の時に入社し早17年、
その息子も先日高校を卒業しました。

3人の子育てが無事終われたのも(終わったのかは?)
仕事と子育ての両立生活が続けてこられたのも恵まれた職場で、
理解ある上司、話しを聞いてくれる仲間、
助けてくれる後輩がいたからです。

働きながらの子育てはまだ理解のない時代でしたが
(三つ子の魂百まで!と周りには何度か言われました)
結婚しても、子供ができても仕事が続けられる大同紙工は
益々女性が強く逞しくなっていきます!
→素敵な(美人)女性が多いので今後も楽しみにしていてくださいね。




posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_萩元

2018年03月12日

大同紙工のいいところ

eigyo_takabatake.jpg

こんにちは、営業部の高畠です。
今回のブログは、社員みんなで「大同紙工印刷のPR」を
テーマにお届けしています。

大同紙工のいいところは「親身になってくれること」です。
社員のみなさんはもちろん、協力会社さんもみなさん快く
相談にのってくださり、アドバイスを下さいます。

私もお客様にとって親身な営業活動できていますでしょうか?

引き続きよろしくお願いいたします!

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_高畠

2018年03月10日

色に詳しくなれること

kikaku_tsuzuki.jpg

こんにちは!商品企画課の都築です!
近頃は寒さも和らぎ、
そろそろお出かけシーズン突入かな!?と
予定を組んでいるところです。わくわく。

「大同紙工のいいところ」というテーマということで!
みんな優しかったり、社食がおいしかったり、
社内イベントでたくさん盛り上がったり・・・
いいところだらけで迷う!!の!ですが!

私の推しは「色に詳しくなれること」です!
私の所属している制作部はフォトショップや
イラストレーターを使用して仕事をしていますが、
入社してからはや3年・・・。
いろんなデザインを見る機会も増えたり、
現場の方々に教えていただいたり・・・
ど素人の私でも、それなりに色のことがわかってきました!

苦手だった写真も最近は好きになってきました。
インスタグラムの自分のページが
華やかになってきてうれしい限りです。(いいねが増えてきた)
0310_tsuzuki.png
最近撮ったカラフルなアメちゃん

こんなことも大同紙工で学んだからこそ!
わからないことがあればいろんな人が
親身になって教えてくださるので、
自分をどんどん成長させることができる場だなと思います!


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_都築

2018年03月09日

趣味

kikaku_kurokawa.jpg

大同紙工で働いていて思うのは、
趣味を楽しんでいる人が多いなということです。

運動、音楽、車など様々ですが、
皆さんそれぞれ好きなものがあって、
充実した余暇を過ごしている印象があります。

それぞれ夢中になれるものがあって、
「やる時はやる!」という気持ちを持っていることは、
大同紙工の良いところの一つではないかなと思っています。

かく言う私はライブに行くのが好きなので、
ちょくちょく旅行も兼ねてふらっと出かけることが多いです。
そうやって楽しい時間を過ごすと、
頑張って働いてまた来よう…!という気持ちになります。

休日にしっかりリフレッシュして、
仕事もプライベートも楽しんで行きたいと思います!



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_黒川

2018年03月08日

新しいこといっぱい

kikaku_wakamatsu.jpg

大同紙工のイイところは
新しいことを知る機会が多いところです。

商品企画ではどんな商品が作られたのか
出荷後の商品を毎日チェックしています。
そうすると、こんな企画展があるのか、
こんなアイドルがいるのね、
ここはこんな取り組みをしているのだな、と発見があります。

また、デザイン作成をする際には
イメージをつかむためにいろいろ調べますが、
そうすると自分の興味の範囲外だったものも
気になる存在になっていきます。

そして、社員からもよくオススメしてもらえます。
本、マンガ、DVDを貸してもらったり、
遊びに誘ってもらったり、食べにいったりして
好きになったものがいろいろあります。
ありがたい!
そして、はまったものはまた別の人へおすすめし、
楽しむ仲間を増やしていくのです…。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_若松

2018年03月07日

使わないとモッタイナイ!

kikaku_nakajima.jpg

寒さが和らぎ春の訪れを感じますね。
商品企画課の中島です。

大同紙工のいいところは・・・
有休がとりやすいところ!
入社当初は有休がとりづらい雰囲気で、
ほぼ使っていなかったです。
(10年くらい前の話ですが…。)

最近は会社の風潮も変わり、
部署内でも「使わないとモッタイナイ!」
と言わんばかりにジャンジャン有休使っています。
上司もGWに有休を絡めて海外へ!

僕も連休前後に有休取って、
台湾に行ってきました。

最も入りにくいといわれるカフェ
「窄門咖啡館」に行ってきました。

0306_nakajima.png
(このすき間がたったの38cm!!!)

この路地のすき間に入口があります。

夜市では毎晩飲んだくれて楽しかったなぁ。
あぁ、また台湾行きたい・・・。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部出力課_中島

2018年03月06日

大同紙工印刷の良いところ

kikaku_takahashi.jpg

大同紙工は「挑戦」ができる会社です。

きちんとメリットを説明すれば、設備投資を行ってくれる所。
「新しくこれをやりたい」という希望を叶えてくれる所。
こういう会社は本当に少ないと思います。

逆に言えば、社員は常に新しいことに取り組む姿勢が求められると思います。
挑戦したい!という方には向いている職場だと思います。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_高橋