2014年11月10日

妙興寺展

blog_toda.jpg

こんにちは。生産部の戸田です。

わたくしは地域の歴史などが好きで、城や寺や神社や博物館によく行くのですが
先日の休みに一宮市博物館で開催されている妙興寺展に行ってきました。

妙興寺は博物館の隣にあり、室町時代の初めごろに創建された臨済宗の寺です。

戸田ブログ写真 妙興寺.jpg

多数の仏像や絵画、古文書などが文化財に指定されており、
尾張地方では有名な寺の一つです。

展示は豊臣秀吉や足利義教といった教科書にも出てくる有名人の肖像画や、
創建時から祀られている仏像がみどころでしょうか。

個人的には妙興寺文書が見られたことがよかったです。
学生時代に古文書の授業を受講していたのですが、その際に取り扱った古文書が
展示してあり、約10年越しに本物が見られました。

展示を見学した後は、妙興寺の境内を歩いてみました。
深い木々の中に大きな門や仏殿があり、落ち着く空間でした。
紅葉前でしたが、紅葉するとさらに美しい境内かと思われます。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105456125

この記事へのトラックバック