2015年04月06日

地方出身者の衣替え事情

sasaki.jpg


衣替えと言えば学生生活が思い出されますが、
私は私服OKの高校に通っていましたので、
半ば強制的な「衣替え」は中学3年生の時が最後ということになります。

けれどもこの衣替え何故6月1日、10月1日 と全国的に決まっているのでしょうか??

何度かご紹介していますが私は東北出身、6月はまだまだ肌寒い日が多く
正直「半そで」では寒いときもありました。
(でも先生たちは上着を着たりして調節している…)
また、それとは対照的に10月の衣替え、
東北は盆を過ぎると急に冷え込みますので、10月は「早い冬」なのであります。
まさに「帯に短し、たすきに長し」の東北地方における衣替え事情。

それぞれひと月前倒しにするとちょうどいいと思うのですが、如何でしょうか???

追伸:ほぼポジティブな私も「寒さ」には敏感でネガティブなのでした…。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_佐々木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116033265

この記事へのトラックバック