2015年11月24日

発想の転換?文化の違い?

eigyo_sasaki.jpg

仕事上、北米地域への提案物を作製することが多いのですが、
クライアントから要望された提案の数件に一回は
その発想の切り口の斬新さと自由さに驚いています。

たとえば、現在国内にてイチオシの商品
「PolyPal/ ポリパル」も
陽気で自由でメディア大国のアメリカの
みなさんの手にかかれば写真の通り!

1117_sasaki.jpg

なんということでしょう!
本来ならば頭である部分を大胆に「POP」として使用!
そして胴体は洗濯機!
ウォッシングマシーンです。
提案を受けた当初こそは
その大胆な切り口に当惑しましたが、
今となってはこの路線
日本国内でも「あり」かなと思っています。

それほどまでにフレキシブルで可能性を秘めた
「PolyPal/ポリパル」絶賛展開中です!



大同紙工印刷【組み立て人形PolyPal】
mini326.jpg
※パスワードが必要となります。
お気軽にお問い合わせください!






posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_佐々木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167515076

この記事へのトラックバック