2016年11月15日

セグウェイ

prepress_ueda2016.jpg

先日、とあるイベントで
いま話題の「セグウェイ」の試乗ができるようだったので、寄ってみました。

セグウェイは体重移動で方向を操る、
いわゆるスケボーのような?乗り物なのですが、
見た目はとても簡単そうなんです。

1115_ueda.jpg

ああ、体重かければいいのか、と理解できてました。
早速係員(見た目は完全に戦闘隊員)の方に説明を受けて、
両足を素早くささっ!と乗せます。

まずはただ立つだけ、どこへも進まないように立つだけ。
と思っているのに、颯爽と後方へ進んでいくセグウェイ!なぜ!!

足ごと後ろに持ってかれるので、
腰を曲げた変な姿勢のまま係員の人に支えられ、
「何も考えずにまっすぐ!まっすぐ立って!」と叫ばれます。

いや、頭ではわかってるんですよ。
体重を前後左右どちらにもかけてないつもりで乗ったんですが、
後ろに重心がいってたんですかね。意外とムズカシイものです。
(ちなみにこの現象、試乗してた方の90%くらいは起きてました。)
このときヒール靴を履いてたのですが、それもいけなかったようで・・・。

しかしまっすぐ立ててしまえばこちらのもの!
あとは意識的に体重をかければその方向に進むので、うまく行きました!
すすーっと気持ちよく進むのは短い時間でも気持ちいいですね。
セグウェイは公道は走れないようですが、いいなぁと思いました。

ちなみに、苦手な方や体重の軽すぎるお子さんだと、
「体重を進行方向にかける」ことが難易度が高いようです。
2歳くらいの男の子が飛び乗っても体重を感知しないのか、
セグウェイがうんともすんとも言わないことに
「??」っとなっている姿が可愛かったです!笑

なかなかないかもしれないですが、
私が今回いったのはサバゲーのイベントブースでしたので、
サバゲーのお店にいってみると試乗できたりするかもしれません!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177659305

この記事へのトラックバック