2018年01月29日

社内一貫生産

press_suetsugu.jpg

大同紙工のいいところは社内一貫生産で商品を作り上げることができるところです。

例えば自販機のダミーではカラーをオフセット、白やマットをシルクで印刷して
その後成型、検品、出荷まで各工程がありますが、
社内で生産しているので変更の連絡や確認がスムーズで、ロスも少なく済みます。

その中でも一番いいところは、自分が印刷したものが完成品として確認できることです。
商品として使われる状態が確認できるのでやりがいを感じます。

今後も良い商品を安定して作っていけるよう
さらに技術を磨いていくのでよろしくお願いします。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182219208

この記事へのトラックバック