2018年02月15日

大同紙工の良いところ。

prepress_okuda.jpg

大同紙工の良いところ。

良いところと言うと「社内で完結」
というイメージでしょうか。
もちろん、受注から発送・納品まで
ということもですけれど。

業務に必要な机や椅子を木工作業で作成したり。
床のひび割れをパテで補修したり。
窓のガラスのサイズを調整して、
必要な物に手が届くよう改修など。

外部に依頼して作業してもらうような事も、
社内で完結していたりして、驚く事があります。
大掛かりな工事や、搬入など
業者に依頼している場合もあると思います。

けれど、社内で実作業以外の知識を活かして
環境を改善している事が、良いところだなと思います。

また、色々な事を出来るようになろうとする
姿勢が大切なんだと感じます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182350680

この記事へのトラックバック