2018年02月16日

大同紙工印刷について

prepress_nakano.jpg

制作部 中野です。

朝、通勤で車を運転していると気温の表示が毎日マイナス。。。
寒いですね。みなさん、風邪には気をつけましょう。

さて今回は、大同紙工印刷について書こうと思います。
そもそも一般商業印刷物とは違った、プラスチックに印刷するという
「普通に刷れない」「印刷し辛い」環境が基本ベースにあるからだと
思っていますが、私の印象としては、非常に自発的で挑戦的な印象です。

お客様に満足していただけるよう、高品質な基準を維持、
あるいは向上させながら、効率よく開発・製造していけるよう
日々努力していくという意識を強く感じているからでしょうか。

周りを見ていてすごいなぁと感じています。
自分も負けずにバイタリティ豊かに頑張っていこうと思う
今日この頃です。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182413686

この記事へのトラックバック