2018年07月26日

誰かの不自由を改善

syutsuryoku_oinuma.jpg

こんにちは、熱中症の二次災害で
右肘を骨折してしまった老沼です。
利き腕が使えないのは本当に厳しい…
一時的ですがそんな不自由な生活を体験しながら、
大同紙工でお役に立てる商品がどんどん増えていくといいな、
考えてみたいなと思うのです。

ささえるくんという筆記補助具をはじめ、
書けるファイル、暗闇で光るニスなどの技術、
刷れないものに刷っていこう、
何でも自社でできるようにしようとする
先輩社員の背中を見ながら、
今は私にとってあったらいいなと思うものを
こっそり試作しています。

日常で困っている事って、様々だと思います。
印刷会社の技術がどこまでお役に立てるかわかりませんが、
美しい印刷で喜んでいただけるのと同じくらい、
誰かの不自由を改善して喜んでいただけるような
仕事ができたらなぁと、ギブス撫でつつ思案にくれています。

皆さんの『こんなのあったらなぁ』を
機会があればお聞きしたいです。。。

☆大同紙工印刷株式会社
ささえるくん
https://ddsp.jp/product/goods/else/805.html
書けるファイル
https://ddsp.jp/product/file/042.html


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部出力課_老沼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183990126

この記事へのトラックバック