2018年10月09日

某ステーキ屋さんの看板から

syutsuryoku_matsushita.jpg

最近自宅の近くに、名古屋で急成長しているらしい
某ステーキ屋さんができました。
私はまだ行ったことがありませんが、
休日の昼時には行列ができています。
そんな中、目をひくのが大食チャレンジメニューの看板です。
時間中に山盛りのごはんと肉を食べきったら無料、
残したら6千円というやつです。

この手の看板を見るといつも思うのですが、
残った食べ物はどうしているのでしょうか?

人が手をつけたものを他の人が食べるわけでもないと思うので、
やはり廃棄するのでしょうか?
お店やチャレンジする人を悪く言うつもりはありませんが、
もったいないですね。
有名カレーチェーン店がチャレンジメニューをやっていた時は、
全店舗合計で年間30トン廃棄していたそうです。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部 出力課
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184591096

この記事へのトラックバック