2018年11月30日

映画

67syutsuryoku_sasaki.jpg

映画が好きで、週に1本は観るようにしています。
(映画館、自宅問わず)
今年もこれまでに60本の作品を鑑賞することが出来ました。

そのほとんどは自宅での鑑賞で、誰にも邪魔されず
優雅なひと時を過ごせ快適ですが、
記憶に残った作品となるとどうしても劇場鑑賞作品になります。

上映時間に遅れないようにちょっと早めに映画館に足を運んで、
手持ち無沙汰になってしまったり、トイレを済ませたのに
結局上映中に席を立ったりと、映画館で映画を観るだけでなく、
映画館にいる時間がなんとも楽しい。
こればかりはホームシアターでも味わえないものです。

また、近年は往年の名画が4Kデジタル修復され
再上映される機運が高まっており、
私も今年劇場で観た作品のほとんどは旧作です。

デジタルで修復された画面はそれはそれは驚くほど綺麗なのですが、
もとはと言えば「フィルム」撮影の技術がしっかりしていたからこその
「デジタル復元」なのでしょう。

テクノロジー万歳!


※社名変更しました!
https://ddsp.jp/company/corporatename.html

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作部 出力課
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185081366

この記事へのトラックバック