2011年03月28日

震災は終わっていない。

またもや私的なポストとなってしまうことをお詫びします。

故郷を襲った未曾有の大震災から2週間。しかし、私の中ではまだ3日くらいしか過ぎていないような感覚があります。テレビは早々にレギュラー放送を始め、あたかも震災の影響が落ち着いたかのような印象さえ受けますが、未だに安否不明な方の正確な人数は把握できていないという現実があります。

被災地から遠く離れた名古屋市にいる私ですら「故郷の街」が壊滅状態になり、親兄弟の安否がしばらくの間不明であったということで軽度の不眠や、緊張状態に数日間晒された訳ですから、いわんや被災地の方々は。いわんや身内が犠牲になった方々は...。筆舌尽くしがたい。

来月初めに、仙台へ入ろうと考えています。
けれども私が一人被災地域へ入ることで、一人分の水や食料が行き渡らなくなると思うと心苦しくもあります。ここは一つ食料持参でのぞみたいと考えています。
posted by DDSP at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54071436

この記事へのトラックバック