2012年06月28日

メンタル勝負!!

blog_yamada.jpg

どうも、営業の山田です。
梅雨入りしましたが名古屋は晴れの日が続きありがたいです。

さて、今回はテニスの話をさせてもらいます。(長文です!)
私は高校時代、テニス部に所属し、試合にも出場していました。
その際は練習通りの動きができず、毎回悔いが残る結果ばかりでした。
私はメンタルが弱く試合に向いてないと思い続け、とても悔しい記憶でした。

社会人になり、縁があり再び試合に参加できる機会を頂けることに。
高校時代の悔しい思いを「克服したい!」という気持ちで、
休日はスクールやチーム練習に参加しています。
ネットで「テニス 試合 勝つ」など検索して、
ポジティブな考え方を学んでイメトレにも励みました(笑)

そして、今月所属チームのダブルス団体戦に初参加させてもらいました。
大好きなメンバーの皆さんに迷惑をかけたくないし、
貢献したいという気持ちと比例して緊張は高まり
心臓の音がいつもの10倍大きく聞こえました。

私には試合に対するメンタル面の師匠としている方がお客様にいらっしゃいます。
その方はダーツを本格的になさっていて、時間があれば練習して、
大会にも出場し先日、ランク別の大きな大会で優勝したとのことでした。

その方に教えて頂いたことは、
「試合中自分に矢印を向けない。相手やペアの気持ちを考えることが大事」

なるほど!
試合になると「ここは失敗できない」「アウトしたらどうしよう」と
自分に矢印を向けてばかりいたので、
体が思うように動かなくなってしまっていたのかもしれません。

実際、試合中教えて頂いた通りに考えると、
客観的に試合状況を判断し、落ち着いて狙いを定めることができました。
そして、一球一球「勝負!」と毎回つぶやいて
(周りに聞こえてしまっていたそうですが。笑)
全力でボールを追いかけました。

結果は、6-3と勝利することができ、
試合終了後は緊張が緩んだのと嬉しさで涙が出てきました。
こんな気持ちは社会人になって初めてだったかもしれません。
団体戦は惜しくも3-2で負けてしまいましたが、
次回も貢献できるように頑張ります。

今回試合を通じて仕事でも同じことが言えると気づきました。
「1案件1案件勝負!」営業経験が浅い分もどれだけ集中するか。
至らない点も多々あるかと思いますが、
レベルアップをすると何事も楽しくなると思います。
仕事もテニスも相乗効果で向上を目指しますので、今後ともよろしくお願いします。
みなさんの趣味や没頭していることがあればいろいろお聞かせ下さいね!
ではまた!!



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56751209

この記事へのトラックバック