2012年10月31日

インフルエンザ予防接種

blog_shimizu.jpg

営業の清水です。

今週に入り一段と朝と夜が寒くなってきました。
季節の変わり目で気温の差が激しいので、
皆さま風邪などをひかない様に気を付けて下さい。
ちなみに大同紙工の名古屋本社ではマスク姿の人が目立ってきています。

先週末は家族みんなでインフルエンザの予防接種に行ってきました。
2年ほど前に私は初めてインフルエンザにかかりひどい目にあい、
妻の命令で昨年から予防接種を受けているのですが、
実は予報接種を受けてもインフルエンザに全くかからないわけではなく
「30%位の確率でかからない、残り30%は症状が軽くなる、後は効果が無い」ということで、
あまり効果に期待していないのですが「病は気から」を信じて受けました。

インフルエンザのワクチンはニワトリの卵の成分が微量入っており、
下の娘は軽度の卵アレルギーですので
問題ないかテストを受けてから接種を受けることになりました。

そのテストは皮膚に薄めたワクチンを注射し反応を見るのですが、
お医者さんがこの注射は凄く痛いのでしっかりと体を押さえといて下さいと言われ
抱きかかえるように押さえていたのですが、
特に動きもせず泣くこともなく終わりお医者さんも驚いていました。
テストも問題なく終わり予防接種の注射をした際も平然としていました。

一方、上の娘は注射する前に
「お姉ちゃんだから泣かない!」と言っていたにも関わらず大泣きをしていました…

私は今年は特に病院に行くような病気にはなっていないので、
このまま年末まで健康に過ごせたらいいなと思います


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_清水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59681434

この記事へのトラックバック