2012年11月29日

料理教室へ!!

blog_arita.jpg

師走を目の前に夜の冷え込みがきびしくなりましたね!

私有田は結婚して1カ月が経過しました。
苗字が山田から変わり自身では電話口で、
「お世話になります、大同紙工の 山..有田です!」と言う声に
違和感がなくなりつつあると思っておりますが、いかがでしょうか。笑

さて、本題ですが
共働きである結婚生活にとって私の勝負点は料理です。

一人暮らしの際は、
納豆、豆腐、味噌汁、ごはん、野菜、お肉を使用した「簡単ごはん」ばかりでしたが、
さすがに自分勝手なメニューはいけないなと思うようになりました。

そんな考えを抱いていたところ丁度いいタイミングで、
知人が主催の料理教室へ誘われ通わせてもらうことになりました。

みなさんは料理教室のイメージをどの様にお持ちでしょうか☆
私が参加している料理教室はまるで「体育系の部活」です。

段取り悪くしていると…
「はい!みんな次を考えて行動しなさい!」と先生から喝が入ります。笑
体育会系ウェルカムな私にとってはとても気合が入ります\(^o^)/

食材の切り方、茹で方、揚げ方など基礎から教えてもらい、
料理教室の夜は習ったメニューをそのまま実践することが楽しくてしょうがないです。

第二回目の前回は石焼ビビンバと生春巻きを教えてもらいました☆

有田「石鍋がない場合は代用できるものはありますか」の問いに、
先生「鉄鍋でもできますが、余っている石鍋があるのでよかったらプレゼントしますよ(^_^)」
有田「!?頂いていいのですか??」

とういうことで、一般家庭で初めて拝見した石鍋をありがたく頂戴し、
その日の夜は友人が遊びに来る予定でしたので、石焼ビビンバと生春を振る舞いました。

1129_arita.jpg
写真はその時に撮影したものです。

・・・難しそうに見えますでしょうか??
実はずぼらな私でも作れる茹でて和えるばかりの簡単料理です。笑

最後に、料理の段取りと仕事の段取りは似ているところがあります。

「最終目標を定めて、一つ一つ片づけながら進めていく。」

完成した時にはキッチン(デスク)は「すっきり!」している状態に。
欲張りな私は、仕事も家事も両方向上していきたいと意気込んでおります☆

今週末はクリスマスに向けて
カニクリームコロッケを教えてもらえる予定なので楽しみです♡

ではまた!!


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60384528

この記事へのトラックバック