2013年06月03日

新鮮さ

blog_ueda.jpg

こんにちは。生産部の上田です。

ブログの私の似顔絵ですが、
ピンク色のスティックを持っていることに気づかれましたか?
これはアーティストのライブやコンサートなどでよく観客が振っている
「サイリウム」というものです。「ペンライト」という方もいますね。

なぜこれを持っているかというと、
3月度の社内報の「オフの過ごし方」を紹介するコーナーで、
「ライブやコンサートへ行くことが好きです!」と
書かせていただいたためです。

昨年1年間は、月1ペースでも足を運べていなかったのですが、
今年に入ってからは既に昨年1年間で行った回数を超えてしまいました…(^_^;)

生の歌やパフォーマンスがなぜよいのか?好きなのか?というと、
毎回趣向をこらして様々な楽しませ方をしてくれることや、
仮に構成や曲が同じでも、そのときどきで歌にアドリブが入ったり、
アーティストの表現はもちろん、目線配りや煽り方など、観客へのアピールも違います。

また観客としても毎回違った会場や席から観るので、
「実はここでこんなことしていたのか!」
と新たな発見があったりして、飽きずに観ることができます。

毎回違った驚きや楽しさをくれる。
いつ観ても新鮮だと感じることができる。
これはアーティストや、音楽などに限ったことではなくて、
もっと大きな枠でもとらえられるテーマだと思います。
大同紙工の商品でも追求し続けていくテーマだな、と感じました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68761509

この記事へのトラックバック