2013年06月04日

タダより高いものはない

blog_sasaki3.jpg

唐突ですが、ゴールデンウィークに当選商法の被害に遭いかけました。
まさか、自分がひっかっかるとは思っておらず、実害が無いとはいえ
しばらくは苦々しい思いでいっぱいでした。
みなさんも気をつけてくださいね。

事の顛末はこうです。
ある「温泉施設」へ行き、風呂から上がり帰ろうとしたところ
施設の出入り口付近で「くじ引きをしませんか?」と声をかけられました。

1等は32インチの液晶テレビ、2等は「ウォーターサーバーレンタル料永久無料!」というもの、
普段ならこの手のくじ引きすらしない自分でしたが、てっきり「温泉施設」が主催している
キャンペーンだとばかり思い込み迂闊にくじを引いてしまいました。

すると、どうでしょう、2つ引いたくじのうちの一つが「2等」と出たのです。
「おめでとうございま〜す!!」(@_@;) 
風呂あがりで弛緩していたのと、珍しく女房も喜んでいるのを見て
僕の頭の中からは「疑」の文字は消え去り、気がつくと申し込み手続きをしていました…。

どこが当選商法かというと、
くじ箱の中身はおそらく「全部2等(悪質な業者だとハズレくじを擦り替えるらしい)」
ウォーターサーバーのレンタル料は「無料」ですが
「水」は結構な値段で購入せねばならず(購入を一ヶ月以上やめるとまたペナルティ料発生)
そのうえ1年以内に契約を解除すると違約金が発生する、ということらしいです…。
(割高な水ともろもろの違約金で稼ぐビジネスといううことでしょう)

幸い、最終的な申し込み確認の前に、ネットで調べてこの事実を知るにいたり、事なきを得ましたが
後顧の憂いを断つためにクーリングオフの手続きを取ろうということとなり
消費者生活センターの方とクーリングオフのやり方などをやり取りしました。
(休みの日が半日潰れました…。)

最後に、クーリングオフは意外と簡単な手続きで出来ます。
消費者生活センターの方も休みの日にもかかわらず大変親身に相談に乗っていただきました。
みなさん、被害にあったら泣き寝入りしないで迷わず相談しましょう!
でも、くじを引いてしまった自分が一番悔しい!
キーッ(-_-メ)
posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部_佐々木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68765614

この記事へのトラックバック