2017年08月18日

三ツ矢サイダー

iwata.jpg

最近もらった販促商品で印象に残っているのは三ツ矢サイダーです。
真夏の30℃を超えるなか、栄、大津通で
冷たく冷えた三ツ矢サイダーをもらいました。

販促とは「売り手が、買い手の購買心を刺激し、
商品を購入させるために行う組織的な活動」とありますが、
「欲しいときに欲しい物が、しかも無料でもらえる」
これほど効果的な販促活動はないと感じました。
これで三ツ矢サイダーのファンにならない人は居ないと思います。

0818_iwata.jpg

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2017年04月28日

フローズンヨーグルトの店

iwata.jpg

先日、大須にできたフローズンヨーグルトの店
「Sweet Grams」に行ってきました。

この店はすべてがセルフサービスで、
まず好きなフローズンヨーグルトを自分でカップに入れ、
そのあとトッピングでチョコやフルーツを入れるといった仕組みです。

値段は1gで3円です。

セルフサービスだとついつい入れすぎてしまいます、、、

0428_iwata.jpg

ここはオーナーが
「アメリカにはセルフサービスのアイス屋がたくさんあるのに、
なぜ日本には無いんだろう?」

といった疑問から始めたそうです。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2017年02月17日

雪遊び

iwata.jpg

先日、三重県の御在所岳に家族で雪遊びに行ってきました。

娘にとっては人生初の雪山とあって
最初の30分はかなり興奮していましたが、

0217_iwata.jpg

積雪130cm、-4℃の過酷な状況でだんだんと疲労がたまってきたのか、
その後は終始私が抱っこという状況でした。

そり滑りもしましたが最初から最後まで大泣きでした、、、
posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2016年10月19日

茶臼山

iwata.jpg

先日、茶臼山に家族で行ってきました。

名古屋と比べると気温はかなり低く半袖では耐えられないほどでした。

スワンボートに乗って娘も楽しんでくれたようでしたが、
私としては途中で見つけた山寺の大鷲院がいい感じの雰囲気で、
久しぶりに写真を撮るのに夢中なりました。

1019_iwata.jpg

行く予定がなかったのもあり、何も期待していなかった分、
緑のもみじや門の雰囲気に感動しました。

まだまだ近場にもいい場所があるなぁと思いました。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2016年07月04日

コマ

iwata.jpg

今回のブログのテーマがボーナスの使い道ということで、
普段は買えない高価なコマを買いましたので紹介したいと思います。

以前から精密コマに興味があり何点か購入していましたが
今回購入した物は値段も構造も妥協の無い物です。

材質はタングステン、超超ジュラルミン、セラミックを使ったもので、
岐阜県、美濃市の航空機部品などの製造を行う
有限会社 シオンさんが製造している物です。

0704_iwata.jpg

お値段は1つ7,800円とコマとしてはかなり高価な物ですが、
職人さんが作った超精密な妥協の無いコマは
うまく回すと11分以上回るすごい商品です。

ちなみに社内の最長記録は7分15秒です。

コマを回すと集中力が上がる、リラックス効果があるという話もあり
仕事の息抜きに時々回しています。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2016年02月01日

カリフォルニアでの生活

iwata.jpg

今回のブログはカリフォルニアでの生活について書きたいと思います。
一時期と比べて円安な事もありけっこうな生活費がかかります。
それを一番感じるのは外食したときです。
しかもアメリカではチップ制度があるので
料理の値段プラス15%〜20%位上乗せした価格が実際に払う値段となり、
日本人としてはかなり割高な感じがしますね。

基本的に大味でおいしくないアメリカンフードですが、
中にはもちろん美味しいお店もあります。
Nikkei Trendy 2016年ヒット予想にも
ランクインしているSHAKE SHACK。

0202_iwata2.jpg

NY発のハンバーガーショップですが
具材にこだわったハンバーガーとして人気があります。
チェダーチーズがのったポテトはやみつきになります。
今年、東京に進出予定だそうです。

2015年にヒットしたBlue Bottle Coffee。
去年東京にオープンしたカリフォルニア、
オークランド発のコーヒーショップです。

0202_iwata1.jpg

今流行のサードウェーブコーヒーで、
生産地、農場など特定の農家から
新鮮で高品質なコーヒーのみを扱っています。

このように日本で流行する物の本場の味を
楽しめるのが海外に行く一つのメリットだと思いますが、
逆に今日ではどこでも同じ物が手に入るといった、
ある種つまらない現象も起きているのが現実です。
ちなみにSanta Monicaには
新しくユニクロがオープンしました。
どこでも欲しい物が手に入る便利さもありますが、
そこでしか手に入らない物、見れない物の価値が
下がってきている気がして、
ユニクロを見たときには気持ちが冷めてしましました。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2015年11月05日

キャラクター

iwata.jpg

最近商品企画ではお客様からのご依頼で
某人気アニメの組み立てクラフトを作りました。
オリジナルストーリーは1960年代の物で、
当然見ていませんでしたが
最近新シリーズとして新しく放送されています。
おもちゃ屋さんに行くとアニメに登場するフィギュアが
売っていて僕も思わず買ってしまいました。

大同紙工の新商品でも「ポリパル」が
キャラクターを「組み立てフィギュア」にした
イチオシ製品です。

1104_iwata.jpg

簡単にオリジナルで作成できますし、
射出成型と違って安価で短納期です。
部屋に飾ってコレクションする商品としては
安くお客様に提供できる商品としてお勧めです!

大同紙工印刷【組み立て人形PolyPal】
mini326.jpg
※パスワードが必要となります。
お気軽にお問い合わせください!





posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2015年07月29日

娘と奈良

iwata.jpg

先日、娘を連れて奈良公園に行ってきました。
最近では犬や猫、動物に興味が出てきたのでシカと対面させてみようと思ったのですが、
結果はシカせんべい欲しさに寄って来るシカが大きくて、怖くて、大泣きでした、、、

東大寺では大仏に興味津々で、じーっと大きな大仏をにらんで
「あー」とか「わー」とか叫んでいるのを見ると
まるで大仏と話をしているかのようでした。

子供は感性豊かと言いますが、もしかすると何かスピリチュアルなものと
対話しているのかな、と感じた一日でした。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2015年04月08日

半袖のポロシャツ

iwata.jpg


4月になって日に日にあたたかくなり、桜も咲きだして
外出したいけど花粉が気になる季節です。

ところでみなさん、衣替えはお済でしょうか?
毎日、冬でも、社内で半袖のポロシャツを着ている私には
あまり関係のない話ですが、、、
よく誤解されて聞かれるのが「冬でも半袖で寒くないですか?」ということです。

はっきり言って寒いです!
社内で半袖なだけで、さすがに外では着込んでいます。
風邪などひいた日には、よく「半袖だからだよ!」と
つっこまれていますが、これからも元気に半袖ポロシャツでいこうと思っています。



posted by DDSP at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2014年10月22日

展示会

blog_iwata.jpg

10月15日から17日まで池袋にて開催されていた
インセンティブショーに参加してきました。

141022_iwata.jpg

今回は大同紙工として、今後どのようなブース設定、
デザインをした方が良いのか参考になる様なブースを見て回りました。

やはり目に留まるブースというのはテーマや一貫性があり、視覚的に見やすく、
その企業が何を扱っているのか直ぐにわかるようにセットされていると感じました。

商品企画部としては、商品の開発にとどまらず、
営業する時点でどのようにお客様から見られるかなども考えながら
デザインしていかなくてはならないと感じました。

ちなみに今回は個人的に約一年ぶりの日本での展示会参加という事で、
他社様がどのような販促品を扱っているか楽しみにしていましたが、
正直あまり見新しいものもなく、新しい刺激は得られず残念でした。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年10月03日

欠かせないモノ

blog_iwata.jpg

みなさんは日常生活の中で欠かせないモノはありますか?
どの国、街に住んでいても、
ちょっとした出張先でも、
これだけは欠かせない物があるかと思います。

私の場合はコーヒーです。

毎朝、仕事に行く前、帰宅後に
美味しいコーヒーを自分でいれて飲むのが日課です。

先日、Santa Monica Veins Beachにある
Intelligentsia Coffeeに行ってきました。

1002_iwata_3.jpg

1002_iwata_2.jpg

ここLAはスペシャルティーコーヒーの本場で、
南米、南アフリカからの新鮮なコーヒー豆が手軽に手に入ります。

この店は世界中の高品質なコーヒーを育てる指定農園から豆を輸入し、
焙煎し、エスプレッソやカプチーノをいれてくれます。

1002_iwata_1.jpg

日本のコーヒーとは違う焙煎方法、豆の選別なのか、
この店の個性なのか、少し日本のコーヒーとは違う、酸味の深い味でした。

新しく生活を始めるにあたって、自分が休まる時間を持てるのは
大切なことだと改めて実感しました。

1002_iwata_4.jpg



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年08月22日

大井川鉄道

blog_iwata.jpg

先日、お盆休みに静岡の大井川鉄道へ行ってきました。
目的はSL機関車に乗り、寸又峡へ行くことです。

私が乗ったSL C56型は昭和11年(1936年)製で、
なんと77年前に作られた物です。

すでに77年も経っている物とは思えないほどしっかりした走りで、
内装もその当時の様子をうかがえるレトロな作りでした。
もちろんエアコンなどは無く、客室内には小さな扇風機がいくつかあるだけです。
窓を開けて走ると外から風に飛ばされた煤がたくさん入ってきて、
汗でべたついた腕や顔にくっついて、タオルでふくと、タオルが黒くなるほどでした。

SL機関車.jpg

機関室のレバーやメーターも当然その当時の物で、
運転手が色々なレバーを操作しているのを見ると、
まさにSLを操っているといった感じです。
現代の電車を運転するのとは、また違った感じですね。

ちなみに大井川鉄道で走っているC56型44号は太平洋戦争開戦と同時に
タイ、ミャンマー方面の軍隊に供給され、輸送に使われていたそうです。


日本では電気機関車の導入や、有害な煤を排出するといった問題から、
1975年でSL機関車の全面廃止を決定し、電気機関車へと移ったようです。

何度かブログで明治の物に興味があると書きましたが、
自分が生まれてもいない時代の物を見て、良いなと思ったり愛着がわいたり、
懐かしさを感じるといった感情はどこから来るのでしょうか。
もともと日本人として生まれ持ったものかもしれませんし、
現代とのギャップから来る興味なのかもしれませんね。

一番印象に残っているのは、出発前にシューっと蒸気をためて準備をしている姿です。
大きな体に力をためようとする姿は力強く、
アクセルレバーを押せばスムーズに走り出す今の電車には無い姿です。


SL機関車正面.jpg

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年07月04日

お金と心の余裕

blog_iwata.jpg

先月の課題図書に
「お金があるというのは人を前向きにする(著者は経済学的にこれに疑問がある)」
とありましたが個人的には、基本的に正しい事実だと感じます。

やはり毎日の生活がギリギリだと、
欲しい物も買えず欲求を消化できずストレスもたまり、
最終的には犯罪がに向かう事も少なくありません。

実際、妻の実家のタイでも何回か、
死に物狂いで走り逃げている現地民を見かけましたが、
これらの人たちはお金が無いので物を盗んで生活をしているようです。

また先日行ったリトルワールドで、チケットを買おうと並んでいると、
老人がどこからともなくあらわれ株主優待券をくれました。

一度断りましたが、
自分は年間パスポートがあるからと、快くチケットをくれました。
当然お金に余裕があるから株を買え、
心に余裕があるから見も知らずの他人にも
チケットをあげられるのだと思います。

朝出発前に妻が「今日は何か良いことがある気がする」と言っていたので、
それが実際に起こった事にも驚きましたが、
リトルワールドに行った事よりもやはり親切に触れた事が印象に残った一日でした。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年05月20日

明治村

blog_iwata.jpg

前回のブログでも書きましたが
今私は明治の建物に興味があり、
先日妻と一緒に明治村に行ってきました。

0520_iwata_3.jpg

実は明治村は20年ぶりくらいで、
初めて行ったのは小学生の時です。

当時は明治時代には全く興味がなく、
むしろ戦国時代や縄文時代などと比べると時代も近いので、
「今」と大して変わらないつまらない時代だと思っていました。

しかし先月京都で見た旧京都府庁のと桜が印象的で、
明治時代の、江戸から現代へ方向転換した
ある意味魅力的な時代なのではないかという気になってきました。

ただ私自身が興味があるのは明治時代の行政や人物よりも
建物のデザインや服の色の使い方です。

日本の美意識の中にアメリカ、ヨーロッパのデザインを取り入れ、
どことなく違和感がる中での融合といった様に感じます。

デザイン業界の中でも常に流行のデザイン、色使いは、
ある一定の周期で回っているといわれており、
車などのデザインや、服のデザインなどにも表れています。

私の中で次に来る流行は明治時代のデザインのような気がしています。
ちなみに妻も明治村を気に入ってくれて、
当時の学生の衣装を着て記念撮影を楽しんでいました。

0520_iwata.jpg

0520_iwata_2.jpg

0520_iwata_4.jpg


posted by DDSP at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年04月15日

京都花見

blog_iwata.jpg

先週の日曜日に京都に花見に行ってきました。

「哲学の道」「平安神宮」を回りましたが、
残念ながら週末にかけての爆弾低気圧の影響で
花弁がかなり散ってしまっている状況でした。

0415_iwata_3.jpg

何箇所かポイントを回りましたが、
その中でも興味を持ったのが京都府庁旧本館です。

0415_iwata.jpg

0415_iwata_5.jpg

0415_iwata_4.jpg

この建物は明治37年に竣工し
昭和46年まで本庁として使用されていた建物です。

明治時代は、現代から見ても“近い“時代のせいか
今まであまり興味がなかったのですが、
ここ最近個人的に明治時代の建物、デザインに魅かれつつあります。

漠然と感じるのは一つの時代が終わって次の時代に入る途中の、
時代と時代が重なった瞬間が
建物、服、グラフィックなどのデザインにあります。

先週私が行ったときには桜はほとんど散っていましたが、
レトロな建物の中庭に咲く桜が何とも言えずにミスマッチで素晴らしいです。

0415_iwata_2.jpg




posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年03月18日

あったかアイマスク

blog_iwata.jpg

今回のブログは私が先週から妻に進められて使用している
「めぐりズム」について書きたいと思います。

これは使い捨てのアイマスクで、
使用したいときに袋から出すと10分〜15分ほどあたたかくなり、
目の周りを癒してくれるといった物です。

仕事で毎日、長いときは1日中パソコンの前にいるので、
目の疲れ防止ににPCメガネや目薬を使用していますが、
なかなか目の疲れが取れずにいました。

そこで先週妻が見つけてきたこの商品を夜寝る前に使用しています。
使用感ですが使用中、目の周りがかなりあたたかくなって蒸気が出てきます。
同時にアイマスクについているバラやラベンダーの香りでリラックスでき、
かなりリラックスできます。

私は純粋に目の疲れ用に使用していますが、
妻は花粉症で腫れた目を休めるために使っており、
なかなか効果があるようです。

パソコンで目を酷使する方、花粉症の方是非試してみてはいかがでしょうか?

0318_iwata.jpg


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年02月23日

LA便り

blog_iwata.jpg

先月2度目のLA出張へ行ってきました。

今回は工場の契約や導入予定の機械メーカーへの訪問など
前回に比べるとより具体的に詳細を確認する場面が多かったです。

いよいよアメリカ支店がオープンするとなってくると、
気になるのが生活環境です。

安全面、経済面、環境面など
色々な角度から気になる事はありますが、
今回の滞在期間で安心したのが、
食事の問題は無さそうだということです。

勝手なアメリカのイメージで、
「食べ物がマズイ!」と決めつけていましたが、
実際に行ってみるとメキシカン料理、ハンバーガー、
お世話になっている会計士の方に紹介してもらった蕎麦屋も
かなり美味しかったです。

ただ全体的にはサイズも大きいですし、味も大ざっぱな物が多く、
塩分の取り過ぎには気を付けないといけないです。

0223_iwata_1.jpg
写真は「The Counter」というハンバーガー屋さんです。
自分でトッピング、ソースなどを選んでオーダーするタイプのお店で
とても美味しかったです。

値段がハンバーガー単品で$10と高めですが、
味、素材のクオリティー、サイズを考えると大変満足いくお店です。

0223_iwata_2.jpg



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2013年01月21日

豆乳

blog_iwata.jpg

最近好んで豆乳を飲んでいます。
きっかけは
初めてタイに行った時に路上マーケットで飲んだ、
あたたかいくて甘い、タピオカやゼリーが入った豆乳です。

最初は食わず嫌いで、
独特のマズさがあると思って口にもしませんでしたが、
妻に勧められて飲んでみて、
なかなかおいしい物だと感じたのを覚えています。

最近ではマンゴー、抹茶、イチゴ味などがあり、
わりとジュース感覚で飲みやすい物も増えてきました。

健康面でも大豆イソフラボンが多く含まれ、
骨粗鬆症の予防や乳がんや前立腺がんの予防効果もあるそうです。

私のおすすめは暖かい豆乳に、
砂糖と柔らかい湯葉を入れて飲むタイプです。
なかなかおいしいので一度試してみてください。
posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2012年12月17日

価値観

blog_iwata.jpg

今回は私が今気になっている事について書きたいと思います。
それは”モノ”の価値です。

例えば私は趣味として20歳くらいからカメラをやっています。
知っている方も多いかと思いますがカメラと言えばライカという
イメージが今でも強いです。

しかしカメラの構造、機能、コストパフォーマンスからすれば
ライカは既に時代遅れで、ニコンやキャノンがプロフェッショナル向けに
作っている一眼レフの方がずっとファンクションとしては良いものです。
もっと言えば4−5万円で買える、最近流行のミラーレスデジタルカメラの方が
ずっと使いやすく、簡単にいい写真が撮れたりします。

少しカメラの歴史について話をすれば、かつてはニコン、キャノンもライカの
ようなレンジファインダーカメラを作っていましたが、ライカの作るカメラの
完成度の高さについて行けずに仕方なしに一眼レフと開発したという歴史があります。
ライカはその技術を少しずつ向上させながらも、昔ながらのカメラを作り続けて
きた事によって、”ライカ”というブランドを作り上げてきました。

私が最近ずっと考えているのは写真を撮るという”ファンクション”だけなら
使い捨てカメラの「写るんです」でも良いわけで、なぜ消費者が本体だけで
80万円もする時代遅れのカメラを買うのかという事です。
鞄でも同じ事で、モノを入れて運びたいならスーパーでもらえるビニール袋でも
いいわけで、わざわざ何十万円もするプラダの鞄を買わなくてもいいですよね?
そこには企業のブランディング力があるんだと思います。

実は先日ライカの新商品が発表されて、私も店頭で手に取って使ってきました。
実際に手に取って感じたのは洗礼され、追求された物はやはりすばらしく、何の隙も
ないという事です。

輸入元のスタッフに「こんな高価な物どうして売れるんですかね?」と質問をしたところ、
「良いものは高価で当たり前なので、値段が高くても売れるんです」と返答されました。
いかに企業が自社の商品に対して他とは違うブランド(イメージ)を付けれるか。
また、いかにクオリティーを維持して行けるか。
今回、海外で事業を始める事にあたっても大事な一つのポイントだと思います。
posted by DDSP at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田

2012年11月19日

ロサンゼルス出張

blog_iwata.jpg

11月1日から始まったアメリカ出張もあと数日となりました。

今回大同紙工の海外事業の立ち上げメンバーに選ばれたことは
とても幸運だったと思います。

それはロサンゼルスでたくさんの出会いがあったから
そう感じるのだと思います。

CleaRush Printsの立ち上げに社内外たくさんの人たちに助けられ、
また新たに、たくさんの人との出会い、
ただ一社員として日本で働いているだけでは、
なかなか経験できないことばかりです。

予定通りにいったことも、なかなか思うようにならないことも
全部含めて面白いなと感じれることが、海外生活の醍醐味です。

クリアファイルというモノがアメリカ文化にはまだ根付いていないので、
クリアファイルをいかにブランディングしていくか、
そこが一番難しく、勝負なのだと思います。

次回は2月に機械の設置で渡米予定ですが、
このまま順調にセットアップを進めて、
来年5月の開業目指してがんばっていきたいと思います。

1119_iwata3.jpg

1119_iwata.jpg

1119_iwata2.jpg

posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品企画課_岩田