2019年06月20日

元号

67prepress_okuda2.jpg


皆さん、こんにちわ。

元号が「令和」になりましたね。

かつて昭和から平成に変わった時には、
子供ながらに大きな違和感を感じたものですが、
この度の「令和」はすんなりと受け入れられた気がします。



単純に、自分自身が昭和生まれのため、
「和」という文字が同じためなのかなと思います。

しかし、元号発表の中継の映像をみたり、
ニュースでの発音を聞くと「れい↑わ↓」と聞こえるのですが、
昭和の感覚を引きずる自分自身は「れい↓わ↑」
と発音してしまいます。

きっと、こんなことも何年か後には
「昭和生まれあるある」みたいな感じになるんでしょうか。
いつの時代も変化していくものだという感覚を
忘れない過ごし方に気を付けていかなければいけませんね!



※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/

2019年06月19日

元号

67prepress_ueda.jpg



私事で恐縮ですが、5月中旬に三十歳となる誕生日を迎えました。

ご存知の方も多いとは思いますが、
「平成元年」5月以降に生まれた人は、
「令和元年」にちょうど三十を迎えることになります。

小中高大、そして社会人と、
「平成」という響きで物珍しがられたことも多かったので、
元号への愛着が強い平成元年生まれは多いかなと思います。

(恐らく「令和元年」生まれの子達もそうなることでしょう。笑)

とはいえ、
平成→令和の改元ブームには乗らずにいましたし、
三十になったからといって特別何かしよう、
というのもほとんどありませんでした。

ただ、改元の年に縁があり、
自分が生まれた平成元年もこういったおめでたい雰囲気があったのかな?
と想像したらなんとなく親の顔が浮かびました。

そこで、生まれて初めて、自分の誕生日に
「平成の最初の年に生んでくれてありがとう」と親へメッセージを送りました。

普通に三十歳になっただけなら
自分から連絡を送っていたかな…?と思います。
「改元」のパワーみたいなもの、感じますね。



※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/

2019年06月18日

令和初日に…

67prepress_oda2.jpg

改元の瞬間は残念ながら爆睡でしたが、
令和初日に行こうと決めていた場所があり、
無事行くことができました。

0617_oda.jpg

一生のうち一度は行きたい場所のひとつで、
令和初日早々、目標をひとつクリアできて
令和の良いスタートを切ることができました。



※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/

2019年06月17日

元号に関するおすすめの本

67prepress_kataoka.jpg


プリプレス課の片岡です。

令和になってもう1ヶ月過ぎましたね。
新元号が令和に決まる前は、何になるか
とても気になってそわそわしてました(笑)
予想はハズレましたが、イニシャルが「R」というのは
アタリました。ですが今さら言っても誰も信じてくれませんね…。

元号というのは1400年前の「大化」からずっと続く
日本の誇れる良い風習だと思います。
今回の件で元号に興味を持ったので色々調べているうちに
古代日本史にも興味をもって、いくつか本を読んでみましたが、
日本という国の成り立ちは謎が多くて、
調べれば調べるほど面白いです。

いま令和の典拠となった万葉集が売れてるみたいですが、
ぜひ古事記や日本書紀も合わせて読まれると良いと思います。
個人的なおすすめは竹田 恒泰さんの本で
「現代語古事記」がとてもわかりやすかったです。
みなさんも一度読んでみてください!


※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/

2019年02月15日

スイーツ展

67prepress_ueda2.jpg


0215_ueda1.jpg

先日名古屋市科学館で開催されている「スイーツ展」へ行ってきました。
スイーツを模した作品がオブジェのごとくいくつも展示されており、
「映え」な空間が広がっていました。

中でもやはりメインともいえる「スイーツのユニコーン」は壮観でした。

0215_ueda2.jpg

うーん、まさに「夢かわいい」。
他にも猫、羊、うさぎ、パンダ、フラミンゴなどなど
さまざまなスイーツの動物がたくさん。
きらきらした普段見慣れない色使いの景色に
思わずスマホで撮りまくってしまいました!

科学館らしく「砂糖について」を科学的に学べる展示もあり、
代表的なスイーツのカロリーや砂糖使用料などもわかりました。
はい、わかってしまいました。
展示を見て食欲をそそられ、ああ絶対このあとカフェ行こう!と思いますし、
周囲のカフェではスイーツ展とのコラボキャンペーンなども行っていますが、
なかなか顔が青ざめる瞬間です。

(ちなみにこの1週間後、カロリー制限ダイエットを始めました。)
(決して影響されたわけではないです。)

販売グッズなどもとてもかわいいものが多く、観てるだけで飽きませんでした!
Vol.2とかもあればぜひ行きたいですね〜。







※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/




2019年02月14日

何か

67prepress_oda2.jpg

朝の車通勤で、いつもの道を走っていたら
「べたっ」と窓に何かがあたったような感じがしました。

走行中はよく見えず、赤信号で止まって見たら、

0214_oda.jpg

カエルでした。

一体どこから飛んできたのか・・・

信号が青に変わり、
時速40〜50kmで走っても落ちません。
ものすごい吸着力です。

しばらく窓をペタペタと動き回り、
サイドミラーへ移りかけたところで
さよならしました。笑



※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/




2019年02月13日

お気に入りの写真

67prepress_okuda2.jpg



0213_okuda.jpg

4匹並んでいる羊の写真です。

以前、知人が海外へ旅行に行った際に送ってくれたものです。

牧場で羊を飼っている夫婦の家へホームステイした際に、
カメラ目線で4匹が綺麗に並んでいる姿がほほえましく、
のどかな世界だなと思わせてくれる1枚です。

背景の牧場も、普段の生活では目にする機会も少ないので、
世界の広さというか、自然の雄大さの
ようなものを感じる気がします。





※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/




2019年02月12日

豊川稲荷

67prepress_kataoka2.jpg

プリプレス課の片岡です。

私の最近のお気に入りの写真はコレ。

0212_kataoka.jpg

毎年、年始に地元の豊川に
帰省した際には、必ず豊川稲荷こと
豊川閣 妙厳寺でお参りするように
しているんですが、これは
豊川稲荷の最奥部にある狐塚での1枚です。

めちゃくちゃキレイに撮れてる!と
自画自賛したいところですが、実はこれ
Googleのpixel3というスマホの機能を
フルに活用して撮りました。

素人でも簡単にそれらしい写真が
撮れちゃうんだから便利な世の中になりましたね。



※大同至高インスタグラムアカウントはこちら!
★フォローしてね★
https://www.instagram.com/ddsp_goods/


※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp/




2018年12月06日

初新潟

67prepress_ueda.jpg

先日、生まれて初めて新潟県へ遊びに行きました。
日本海側は極寒、というイメージがありましたが、
意外にも名古屋と寒さも変わらず、
街並みもどこか実家(西三河)と似た印象があったので
安心感を覚えました。

新潟は海も近く、山もある。
ということで、当然ですが刺身も野菜もお肉も美味しく、コスパもいい。
しかも店員さんもいいひとばかり!

こういうのは当たりはずれの問題かもしれませんが、
初めて行く土地のお店の印象って強く残ります。
つまり私の中の新潟の印象は
「美味しい!いい人!また行きたい!」になったのでした。

帰りには新潟の製菓会社で有名なお菓子をお土産に買っていきました。
「サラダホープ」
「三椒の種」
「とうがらしの種」
いろいろな方から「止まらない!」と盛況に。

地方名産品ってなんだかんだみんな知ってるものや
食べたことあるものになってしまいがちなので、
そうやって絶賛していただくのかなり嬉しいんですよね(笑)
新潟土産が初だったのもあるかもしれませんが、大正解なお土産でした。
皆様も手に入れた際にはぜひご賞味くださいね。




※社名変更しました!
https://ddsp.jp/company/corporatename.html


2018年12月05日

牡蠣

67prepress_okuda.jpg

皆さんこんにちは。

寒くなってきて、温かいモノがありがたい季節となりました。
お鍋や、コタツの季節となってきましたが、
最近は「牡蠣」がおいしいなと感じる時期です。
とはいえ、最近まで理解していなかったのですが、
別に冬が牡蠣の旬な季節ということではないそうで…。

冬:マガキ・春夏イワガキという、品種によって
ちゃんと美味しい時期があるのだと知り、
よく考えず食べていた自分にがっかりですね。
冬の時期には三重県などの「牡蠣小屋」へでかけ、
友人と楽しく過ごしていたイメージで、
冬が旬なのだと思い込んでおりました。

鍋の美味しい時期に、併せて楽しんでいきたいなと思っております。
もちろん、ノロウイルスには注意ですが…!




※社名変更しました!
https://ddsp.jp/company/corporatename.html



2018年12月04日

ひとりガマン大会

67prepress_oda.jpg

朝晩寒くなりましたね。

車通勤のせいでしょうか…かなり薄着で通勤しています。
作業着は衣替えで長袖に替えましたが、
それ以外は夏とあまり変わっていません。
いつまで薄着でいられるのか、
ひとりガマン大会が開催されています。笑

・あったかい上着を着る
・車のヒーターをつける

この2点をやってしまったら失格です。


先週あったかい上着を着てしまいました…
もうヒーターをつけるのも時間の問題です…


ガマンが足りませんね…笑




※社名変更しました!
https://ddsp.jp/company/corporatename.html



2018年12月03日

目標

67prepress_kataoka.jpg

プリプレスの片岡です。

みなさん運動はしてますか?
運動は体に良いとわかっていても
なかなか続かない、という方もいると思います。
そんな時、モチベーションを高く保つために
目標を設定すると良いかと思います。

私の場合は12月のハーフマラソンで昨年の
タイムを更新する、という目標を立てています。
で、夏頃からモチベーションを上げるために
前哨戦ということで10月30日、
ナゴヤアドベンチャーマラソンで
ハーフマラソンを走ってきました!

内容としては庄内緑地公園からスタートして
庄内川の河川敷を走って、ちょうど
大同至高の社屋付近で折り返して、
また庄内緑地公園に戻ってくる、というものでした。
結果は…去年のタイムとほぼ同じ!
いいわけをすると今年の夏は暑すぎて
ちょっと練習サボってました。

しかし、おかげで課題が見えてきたので
来る12月の愛知池ハーフマラソン、
去年の自分に勝てるようがんばりたいと思います!




※社名変更しました!
https://ddsp.jp/company/corporatename.html

2018年06月08日

流行り

prepress_oda.jpg

流行りに疎い自分です。汗。

今、流行っているアーティスト、
有名人、スポーツ、ゲーム、アニメなどの
クリアファイルやPOPのお仕事待ってます!

世の中には知らないコトがたくさんあります。
仕事を通じて知ることが出来て、とても勉強になります。


2018年06月07日

ライブグッズ

prepress_ueda.jpg

アイドルやアーティストが好きなのですが、
ライブによく行くので「ライブグッズ」として
販売される製品に携われると嬉しいです。
定番としてはうちわ、クリアファイルなどなど・・・。

勿論ショップや通販などで売られるグッズも
とてもうれしいのですが、
「ライブ」という空間は特殊で、
特にライブ限定グッズだったりすると
自分も物販でうきうき選ぶ気持ちがわかるのです。

これをみたお客様はどんな反応をするのかな?
欲しいと思ってその場で手にしてくれるかな?
もしくは嬉しくなってその場ですぐ使い始めるかな?

いろいろ想像すると仕事のし甲斐があるというものです。
有名な方々だけであく、インディーズや
新人アーティストさんなどの商品も
沢山できたらいいなぁと思います。


2018年06月06日

やってみたいお仕事について

prepress_okuda.jpg

こんにちは、奥田です。

私は初めて社会に出たときから印刷・製版の仕事をしていました。
その中でも、写真・画像関係の作業を最初に覚えたこともあって、
写真の加工などは得意な分野です。

正面からしか撮影していない商品の側面を、
移植や変形をしてなるべく自然に作成したり。
人物写真の髪の色だけを、美容室の要望に沿ったものに変更したり。
そんな作業が結構好きだったりもします。

現代はアプリの進化などで、スマホなどで撮影した段階で
色々な加工ができる時代となっていて、それほど専門的な
ソフトが無くても写真編集出来たりもしますね。

アプリだけでは作成できないような加工ができる
DTPオペレーターで居たいものです。


2018年06月05日

植物系生分解性フィルム

prepress_hasegawa.jpg

弊社は「プラスチック素材へのUV印刷」を主体としており、
その原反はPP、PET、PVC(ポリ塩化ビニル)など多岐にわたります。
私が弊社を志望した理由は、
当時(10年前)の会社案内で大々的に取り上げられていた、
植物系生分解性フィルムを使ったクリアファイルのPRでした。

実情としては、お客様に採用される機会が少なく、
年に数回しか遭遇しないレアな素材です。
珍しさもあってか、その素材に遭遇すると
入社前の緊張した気持ちを思い出します。

植物系生分解性フィルムを使ったクリアファイル、
地味なようですが、他との差別化にとてもお勧めです。
是非。

再生素材でクリアファイル作製できます!
http://ddsp.jp/product/file/ecomark.html

※弊社は80年以上に渡る実績を基に、
独自のノウハウを築き上げ、常に新たな原反への印刷を試みています。


2018年06月04日

ゲーム

prepress_kataoka.jpg

大同紙工ではゲームに関係した仕事をいくつかやっています。
販促品だったりPOPだったり、ゲームセンターの筐体に
使われる印刷物だったり様々です。

私は1982年生まれなのですが、
家庭用ゲーム機の傑作ファミコンが発売されたのが1983年で
ゲームの成長とともに自分も成長してきたといっても過言ではないです。

学生のころはゲームを作る側になりたいと思って勉強もしてました。
デザインの勉強や基本情報技術者の資格も取りましたが
結局いろいろあって印刷の世界に飛び込むこととなりました。
この選択に後悔はなかったです。
今の仕事は自分に合ってると思いますし。

そんな一度は諦めたゲーム関係の仕事ですが、印刷業界に入って
ほんの一部分ですが関われる機会があるというのはとても嬉しいことです。
ゲームの仕事は色に厳しいことも多く、腕の見せ所なので
仕事が来たときはいつも全力で取り組んでいます!


2018年04月24日

大同紙工の第一印象

prepress_ueda.jpg

一般的な職場では笑い声、笑顔は一日のうち
どのくらいあるんでしょうか。
過去に転職等していないので比べられないのですが、
大同紙工の入社説明会で感じた第一印象は、
「楽しそうな笑い声がする」ということでした。

就活中はやはり緊張していたため、
説明会へいくだけでも
その会社ごとの雰囲気に気圧されがちでした。

勿論大同紙工のときにも緊張はしたのですが、
待ち時間に楽しそうな会話が聞こえ、
事務所や工場も明るい空気で満たされていたので、
どんな会社なんだろう?と想像力をかきたてられたのを覚えています。

少しの仕事の合間や休憩中、打ち合わせなども
ただ淡々とやるだけではなくて、楽しく。
その会話や、少々の遊び心が会社全体に生きていて、
だからこそいろんなアイディアが生まれたり、
スムーズな生産ができるのかな、と思います。

(勿論、お喋りだけじゃなく、みんな真面目に仕事してますよ!笑)


2018年04月23日

フレンドリーな会社

prepress_oda.jpg

大同紙工に入社して、(もう12年も前のこと)
名字に「さん」付けで呼ばれると思いきや、
下の名前に「ちゃん」付けで呼ばれてびっくり!
まわりを見渡しても、下の名前・あだ名で呼び合う人たち…

なんてフレンドリーな会社なんだ!笑。

皆さん仲が良すぎます。

あ、もちろんお客様の前ではちゃんとしています。


2018年02月15日

大同紙工の良いところ。

prepress_okuda.jpg

大同紙工の良いところ。

良いところと言うと「社内で完結」
というイメージでしょうか。
もちろん、受注から発送・納品まで
ということもですけれど。

業務に必要な机や椅子を木工作業で作成したり。
床のひび割れをパテで補修したり。
窓のガラスのサイズを調整して、
必要な物に手が届くよう改修など。

外部に依頼して作業してもらうような事も、
社内で完結していたりして、驚く事があります。
大掛かりな工事や、搬入など
業者に依頼している場合もあると思います。

けれど、社内で実作業以外の知識を活かして
環境を改善している事が、良いところだなと思います。

また、色々な事を出来るようになろうとする
姿勢が大切なんだと感じます。