2016年11月14日

神社

prepress_kataoka2016.jpg

みなさんにお参りしたりしますか?

ほとんどの人が正月に初詣でに行ったきりで
その後神社に行くことってないですよね。

けれど神社ってとても面白いんです。

小さな神社にも必ず何かしらの神様がいて、
何かしらの御利益があります。

私はいつもジョギングの終わりに
近くの神社に立ち寄って日頃のトレーニングの成果を報告しています。

正月に目標を決めて、
お参りする度に目標にどれだけ近づけたか報告すると、
目標達成に向けて少しずつ前進していきます。

時々仕事や家族のことでもお参りします。

今自分が何を一番重要に考えているか、心の整理にも役立っています。

さて、そんな私のオススメの神社は、
蒲郡は竹島にある「八百富神社」です。

1114_kataoka.jpg

島まで一本の長い橋で繋がっていて島全体が神社境内となっています。
壮大な自然とともに心が洗われる気分になりますので、
良かったら是非言ってみてください。


2016年08月05日

占い

prepress_ueda2016.jpg

昔から、ふと思い立ったときにおこなっているものがあります。
暇なときにそういえば、というくらいの、ゆるーい感じですが、
もう中学か高校くらいから地味に習慣化しています。

夢占いです。

占いというと、イマイチ信じれるものとそうでないものの境界が曖昧。
特に星座占い・誕生日占い・血液型占いなんかは、うさんくさく思えてしまうのですが、
夢占いはなぜか昔から好きで、本屋さんに立ち寄ってはそうなんだ〜と眺めることが多いです。

日々変化するものに意味づけしていくし、組み合わせによって意味も変わるので、
そこが面白いというのがあるのかもしれません。
(ただwikipediaなんかを見ると、意味付けに根拠はほとんどないとか・・・笑)


同じ意味ではタロットカードも好きで、友人にできる人がいるので、たまにやってもらいます。
気休め程度かもしれませんが、自分が無意識に選んだカードの意味が、
不思議と現状と一致してることが多く、怖いくらいに当たります。

冷静に人の口から自分の現状を言い当てられると、そうか、と急に腑に落ちて、
自分も冷静に物事を見られるきっかけになり、悩みもなんとなく軽くなります。
未来はこうなっていくのでは、というカードも引くので、
今後こうなるかもしれない!解決するかもしれない!と思えます。

案外そのときだけすっきりして翌日には忘れてたりもしますが(笑)
それくらいのゆるい感じで占いと付き合っていく方がいいのだとも思っています。

タロット占いは人にやってもらう方がよいと思いますが、
夢占いはwebでもたくさんサイトがありますので、
気になるキーワードを眺めてみると、意外と興味深いと思います。


2016年08月04日

自転車

prepress_okuda2016.jpg

こんんちは、制作部:奥田です。

最近、通勤に使用していた自転車を新調しました。

以前、メンテナンスを依頼した際に、
買ったときの金額よりも高い修理見積が出てしまい、
しばらくしてから買い換えようと考えていたものを、やっと購入しました。

これまでと違いスポーツタイプのもので、
乗り慣れていない間は変な感じがしますが、以外と快適な通勤となりました。

インドア派な私も、たまには自分の好みと違うことに触れてみるのも
素敵なものだなと思ったこの頃でした。


2016年08月03日

撮影会

prepress_hasegawa2016.jpg

先日、娘が3歳になりました。
いわゆる写真館へ行って、記念撮影する習慣が無いわが家ですが、
いい感じに子供の記録は残したい。。
いろいろ悩んだ挙句、自分たちで撮影会を催すことにしました。

せっかくなので同じ夏産まれの3歳女児をもつ友人に声をかけ
みんなで案を出し合うところからスタート。

撮影テーマを決めて、それに合う衣装をつくったり、
雑貨、ロケーションなどを綿密に打ち合わせ。

気づけば撮影当日は、7人の3歳児と赤ちゃん7人。
そしてその両親14人と、なかなかの大所帯でした。

0802_hasegawa_2.jpg

きっと親の自己満足ではありますが、良い記念ができたと思います。

0802_hasegawa.jpg

息子が3歳になっても、こんなこときっとしないんだろうな…。


2016年08月02日

花火大会

prepress_oda2016.jpg

8月になりました。

各地で花火大会が開催されていますね。

いよいよ今週末から長島温泉の花火大競演が始まります。
毎週土日開催ってすごいですよね。
なんだかんだ毎年見ている花火大会です。

以前住んでいた所ではベランダから見えました。(小さくですが)
現在は音だけが聞こえる感じです。

いつも会場ではない別の場所から見てばかりなので、
たまには会場に入って目の前で見てみたいです。
決して入場料や駐車料金をケチっている訳ではないです。笑。


2016年08月01日

とうとう買ってしまいました

prepress_kataoka2016.jpg

制作部プリプレス課の片岡です。

少し前の話になりますが、とうとう買ってしまいました。

何かって?車ですよ、車!

今まで乗っていた白のヴィッツは今年で7年目。
昨年ごろから乗り換えを考え出して、次もヴィッツがいいなと思い
フルモデルチェンジするのをずっと待っていたらいつのまにかもう車検の年。

8月が車検で4月までにモデルチェンジしなければ、
今回は車検を通してしまおうと思っていた矢先に出てしまいました。

ヴィッツではなくオーリスハイブリッドが。

0801_kataoka.jpg

狙っていた車よりも2ランクくらい上の車ですが、
自分が定めた期限ギリギリに登場してきたことに非常に運命を感じました。

そして5月に無事納車。
もちろん今の車には満足していますが、
7年間故障なく一緒に走り続けたヴィッツにも感謝しています。

新しい車に乗って今週末も動物に会いに行って来ます!


2016年05月12日

メガネ

prepress_hasegawa2016.jpg

弊社の制作部は20人ほどの部署ですが、全員メガネを所有しています。

業務上ディスプレイを見ている時間が長いので、
目の悪い人も多く、私も入社してから目の疲れに悩まされています。

そんな理由もあり、制作部では半数の人がPC用メガネを使用しており、
目を労わりながらお客様の印刷データを扱わせていただいております。

目を大切にしたいという気持ちもありますが、
育児の方針上、我が家の長女(もうすぐ3歳)には
テレビやスマホ・タブレットなどを全く見せない生活をさせています。

私も娘を見習ってスマホの時間などは少なめに生活していかねばと思います。

0512_hasegawa.jpg
私のPCメガネと娘


2016年05月11日

PCメガネ

prepress_ueda2016.jpg

日常的にコンタクトレンズを使用しています。

日頃コンタクトレンズの人間は、
家以外では眼鏡にはお世話にならない、と思われがち。

しかし、仕事で最低8時間以上、
プライベートでもスマートフォンを愛用中ですので、
1日のほとんどを液晶と向き合って過ごす私は、
最近「PCメガネ」に大変お世話になっています。

目の疲れの原因・ブルーライトをカットしてくれるPCメガネ。
日頃から目を酷使していて疲れたな〜と感じることも多いのですが、
PCメガネなんてそんなに効果ないでしょ!とも、実は思っていました。

試しに使い始めて2か月ほど経ちましたが、
かけてるときは効果を感じなくても、
ふいに作業中メガネを外したとき、画面が大変まぶしく感じます。
そうすると、「あぁ、このまぶしさが疲れの原因だったのか〜」と思います。

どうやら最近は度ありPCメガネなるものもあるようで、
一気に気になり始めました・・・・。


見た目は普通の眼鏡のかわりませんので、
伊達眼鏡として使ってもいいと思います。
気になってる方がいたらぜひ!


2016年05月10日

お気に入り

prepress_okuda2016.jpg

皆様こんにちは。
今回のテーマはメガネとのことです。

私は若いときから眼鏡ですが、
現在使用しているものがこれまでで一番気に入っています。
まぁ、買い替えるたびにそう思ってきましたが…。

現在のものは、それまでと違って
鼻アテが本体フレームと一体になっている形状。

このタイプを常用するのは初めてだったのですが、
安定感がまるで違いました。

なぜこのタイプにしてこなかったんだろう。

なぜ店員の方はアドバイスしてくれなかったんだろう。

そんな疑問もありましたが。
パソコンのモニターを見る時間の多い職種にとって
眼鏡って大事だと再認識しました。

コンタクトは…、
目が乾きすぎて断念した記憶がありますね…。


2016年05月09日

メガネ

prepress_oda2016.jpg

メガネとの出会いは小5だったと思います。
かれこれ20年くらいはメガネと共に生きています。

昔はひとつのメガネを長く使用していました。壊れない限りずっと。
そのメガネひとすじで予備すら持っていなかったかと思います。

視力が悪いためか、レンズの値段が異常に高く、
簡単に買えなかったような気もしますが…。

今は値段も安くなり、気軽にメガネが買えてしまい、
ムダに多くの予備メガネがあります。

予備といっても、常に持ち歩いているわけではないので、
何かあったときに非常に困ります。

予備の意味がないです。


2016年05月06日

癒し

prepress_kataoka2016.jpg

みなさん、こんにちは。

おかげさまで大同紙工は4月中はずっと忙しくて
社内一丸となって毎日遅くまで頑張っていました。

ところでみなさん、
仕事が終わって家に帰った後はなにをしていますか?

明日に備えて早く寝るよ、って言う方も多いと思いますが
私が20代のころから意識しているのは、
「また明日も頑張るぞ!という気分になれるよう過ごす」というものです。

簡単に言うと頑張った自分へのご褒美というやつですが
ビールでも、甘いお菓子でも、何でも良いと思います。

昔の私は、帰りが遅くなっても必ずゲームで遊ぶようにしていましたが
年を重ねるごとに、自分の心を癒す物も移り変わっていきます。

というわけで、今週のテーマは「癒し」ですが、
今私を毎日癒してくれるのは姪っ子とチワワのむぅちゃんです!

0506_kataoka_1.jpg

0506_kataoka_2.jpg

どちらも気まぐれでわがままで手のかかる子たちですが
とても可愛いのです!

あ、あと先日は久しぶりに牧場にも行ってきました。

0506_kataoka_3.jpg

忙しくなると身体を休めることばかりにとらわれがちですが、
心の休息も大事だと思います。

心が元気だと自然と体も元気になります。
みなさんも自分なりの「癒し」を満喫して、
明日も頑張りましょう!

2016年03月19日

イチゴ狩り

prepress_toda2016.jpg

こんにちは!制作部の戸田です。

2月にイチゴ狩りに行ってきました!
お昼を過ぎるとイチゴが無くなってしまうとのことで
朝早くから行ったのですが、
到着するとすでに何組かのお客さんが!

けれど、たくさんのイチゴがおいしく食べられました!
もぎたての旬の果物はやっぱりおいしいですね!

また違う果物狩りに行ってみたいと思っています!


2016年03月18日

卒業ソング

prepress_ueda2016.jpg

先日、マツ○の知らない世界、というテレビ番組で、
卒業ソング特集をしていました。
私は合唱曲が好きなので、最初から興味深く見ていたのですが、
当のマツ○さんは最初、まったく興味のないご様子でした(笑)

ですが、「これが今どきの卒業ソングなの!?」
「あたしの頃はこの曲だったわ〜」といった感じで、
意外と乗り気になって番組が進行していきました。

みんなが歌っている「卒業ソング」。
年代や地域によってかなり差があるようですね。
番組でのランキングは、年代別でした。


(1) 30〜50代が卒業式で歌った曲
1位 仰げば尊し
2位 蛍の光
3位 贈る言葉/海援隊
4位 大地讃頌
5位 巣立ちの歌


(2) 10〜20代が卒業式で歌った曲
1位 旅立ちの日に
2位 旅立ちの日に・・・/川嶋あい
3位 さくら/森山直太朗
4位 道/EXILE
5位 手紙〜拝啓十五の君へ〜/アンジェラ・アキ

※歌手名のないものは合唱曲


どうでしょう?
ぐっとくるものはありますか?

私は20代後半ではありますが、(1)の曲もほとんど歌ったことがあります。
卒業式の中では何曲も歌うので、厳粛な場面で歌う曲でした。

アーティストの曲が合唱アレンジされて卒業式で歌うというのが、
どうやら最近は多いようですね。

音声ソフト「ボーカロイド」発の曲も卒業式で歌われるのには驚きです。
選択肢がたくさんあって楽しいですし、
知ってる曲だからこそ思い入れも深くなりそうです。

ただ、勿論アーティストの曲もいい曲がたくさんありますが、
せっかくなら合唱曲を歌うのも、いいんじゃないかなぁと思いました。
(ちなみに(1)の1位「旅立ちの日に」が大好きです!)

今は動画サイトなどで気軽に聴けるので、
ちょっと昔を懐かしみながら検索してみようと思います!


2016年03月17日

故郷

prepress_okuda2016.jpg

先日、法事のため実家へと帰ってきました。
親戚一同が集まる機会は少ないものですが、
法事ともなればかなりの大所帯でした。

しばらく離れると忘れてしまういがちですが、
実家に帰ると田舎ということもあり、
時間の流れが緩やかだなと感じることがありますね。

幼い頃からずっと変わらない景色や建物など。
もちろん移り変わってゆく物も沢山ありますが、
普段の生活に比べると、
ずいぶんゆったりとした世界に居るような気がします。

もしかしたら、自分がそう感じているだけで
田舎であろうと都会であろうと故郷というものは
そんな気分にさせてくれる物なのかもしれないです。

けれど、普段の生活に戻ってからは
時間の流れに取り残されないよう生きていくのも大切だと感じるこの頃でした。


2016年03月16日

みかん

prepress_oda2016.jpg

ここ数ヶ月はみかんの時期ということもあり、みかんばっかり食べています。
近所のスーパーで購入ではなく、みかんの産地に直接行き、
その土地でしか買えないみかんを漁って食べています。

このあたりでは、愛知は蒲郡みかん、
岐阜は南濃みかん、三重は南紀みかんなどあります。

有名どころでは静岡の三ヶ日みかん、和歌山の有田みかん、
そして愛媛みかんといった感じで、たくさんのみかんに会いに行っています。笑

調子に乗って買いすぎて、一時、家の中はみかんの量がすごかったです。

買い漁ったみかんの中で、おいしかったのが「はれひめ」という品種でした。

みかんはたくさんの品種があり、見た目の違いはまったくわかりませんが、
いくつか食べ比べてみると味の違いが意外とわかりますよ。


2016年03月15日

豊年祭り

prepress_hasegawa2016.jpg

つい先日の日曜、
いえの近所を散歩していると町内の会場に人だかりが。

近づいてみると、
「よー来てちょーたー」(よく来てくださった)とおばあさん達。
「これ着てちょー」(これを着てちょうだい)とおじいさん達。
何故か「祭」の文字が入った法被を着せられ、
突如行列に参加することになりました。

その日は3/13で、
私の住んでいる地元犬山市に鎮座する大縣神社
(格式は尾張二宮で尾張一宮の「真清田神社」の次で
名古屋市の「熱田神宮」(三宮)より格上)の
豊年祭りが催される日だったのです。

すぐ近くにある神社とはいえ、
大人の行列に入って参加するのは初めてで、
何をどうしたら良いかわからないまま、
失意にも似た表情で「天馬」を持って観光客の間を練り歩きました。。

その後神社に到着し境内に入ると、
誘導していた人が「天馬走れー!」と一声。
この空気は全力で走らないといかん!と察し、
訳も分からず全力疾走!
すると突然周りの参拝者の群衆が私に襲い掛かってきました。

一瞬でもみくちゃにされ、
気が付くと沢山あった天馬の飾りつけが全て無くなっていました。
(どうやら縁起物を手にするための行事だったらしい)

満足げな参拝者の後ろ姿を、
ただの竹の棒と化した天馬を持ち、
その場に屈する私たち法被集団の役目は終わったようです。

その後は右膝に負った僅かなダメージを誤魔化しながら帰路につきました。

地元とはいえ、
体験しないとわからない年行事はまだまだ多いのだと思うとともに、
来年は必ず逃げ切ってやると一人闘志を燃やした日でした。

3/15はおとなりの田縣神社でも色濃い豊年祭りが行われるので、
お好きな方は是非。

0315_hasegawa_1.jpg
[これが例の天馬]

0315_hasegawa_2.jpg
[犬山観光特使の田村氏も声をかけてくれました。]



2016年03月14日

赤ちゃん

prepress_kataoka2016.jpg

こんにちは、プリプレス課の片岡です。

先日、妻の姉の出産に立ち会いました。
立ち会ったといっても、自分は男だし、
旦那でもないのでずっと待合室にいただけですが…。

前日の夕方に出産の兆候が出て
急いで病院に向かったわけですが、
そこから生まれるまでに14時間もかかり、
なかなか大変でした。

途中、義姉の友人も駆けつけて来てくれたのですが、
無事生まれた瞬間というのは、
そこに居合わせた人全員が笑顔になれる
素敵な瞬間だなぁと感じました。

とても良い体験ができました。

はれて自分はおじさんになったわけですが、
しばらくの間実家である我が家に赤ちゃんがいるので、
手伝える範囲で面倒を見ていこうかなって思っています。

赤ちゃんを見てると可愛いからまぁいいか!と
色々買ってあげたくなるのも仕方ないですよね!


2015年09月18日

小物

blog_okuda.jpg

皆様こんにちは。遅れすぎたルーキー(?)奥田です。
もうルーキーとか言ってる時代も過ぎているハズなんですが、、
まぁキャッチコピーとしてここは一つお許し下さい。

そんなわけで時間の流れと共に、
自分自身のをとりまく環境も移り変わっていくのです。
そんな中使用する機会が増えたのが、付箋・ポストイット。
電話対応や、作業の説明など、メモしておいて
後ほど作業する場面が多いときの対処。
そんなときに付箋パッドとともに活用しています。
0918_okuda.jpg
ペンをセットしておけるので1セットで完結。
僕はコンパクトにまとまるデザインの品物が好きなので、
こういう小物があると嬉しいですね。


大同紙工印刷【付箋パッド】
mini550.jpg



2015年09月17日

旅のお供に

blog_ueda_p.jpg

一人や家族で旅行にいくことが多い私ですが、
心配性なので、一人のときは特に「どうしたの??」と
言われるほど大荷物を抱えています。

中でも困るのが、化粧品類。
洗顔料や化粧水、歯ブラシはもちろんですが、
シャンプー・ボディシャンプー・トリートメントなんかも必需品です。
とはいえこういったものは嵩張りやすく、
コンビニや薬局でセットでは買うのですが、
長く使っているとケースが壊れたり、汚れたり。
追加で購入したものが入らなかったり・・・いろいろ不便を感じていました。

そんなとき会社でできた商品がこちらの「天チャックポーチ」!
塩ビだからぬれても汚れても拭けばすぐに取れますし、
容量もちょうどいいです。
今まで様々なケースにばらばらにいれ、
どこにいれたっけ?と場所がわからなくなったり、
逆に大きすぎるポーチに入れて、ポーチの中で行方不明!
なんてこともあったので、
これは非常に使い勝手がいいと思っています。

0917_ueda.jpg

デザインによっては透明性を生かして
中身を確認できるようにしたり、
逆に中身を見せないように全面に印刷してあるものなら、
外で出しても恥ずかしくないですね。

今年の夏の北海道旅行、そして先日の社員旅行でも大活躍でした!


大同紙工印刷【天チャックポーチ】
mini802.jpg


2015年09月16日

通帳&ハガキケース

blog_hasegawa.jpg

こんにちは。制作部長谷川です。
今日は弊社商品の中からひとつ、
通帳&ハガキケースをご紹介させていただきます。

こちら、3つのポケットで小物をスッキリ分別収納できるスグレモノです。

0916_hasegawa.jpg

これが私の愛用品です。
「官製ハガキ、ミニレター、切手」の組み合わせで
郵便道具入れとして活躍中です。

普段大量にストックしておく必要のない物などは
シンプルでコンパクトな弊社の通帳&ハガキケースがぴったりです。
(ハガキだけ入れても約15枚程収納できます)

他にも3つに分かれたポケットを利用して…
「通帳、入金通知ハガキ、納付書」
「お札、領収書、カード」
などなど、自分なりの組み合わせで、使いやすく分別できるところが面白い商品です(^^)


サイズも長財布のような大きさなので、
持ち歩いたりポケットに入れたりと、携帯性に優れています。

ただ、小銭は入れすぎるとこぼれてしまうのでご注意を!



大同紙工印刷【通帳ケース】
mini543.jpg