2017年12月22日

大同紙工夏祭り

press2_tanaka2017.jpg

私の心に残る社内行事は、本年の夏に催された大同紙工夏祭りです。
数多くの出店が並び、しかも無料で皆に食事が振る舞われました。

ベトナムの研修生、社員の家族、パートの方々、
アルバイトの学生達などとても多くの人が楽しそうに参加していて、
いい会社だと実感した一日でした。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年12月21日

思い出に残った社内行事

press2_yokota2017.jpg

思い浮かぶ社内行事といえば、
スポーツイベントを企画したときですね!

イベントチームで初めてチームリーダーをやり、
大きな体育館を借り、イベントを企画、実行まで指揮をしました。

みんなが全部楽しめたかはわかりませんが、
終わった後の達成感がとても心地よかったです!


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年12月20日

思い出に残った社内行事

press2_kuromiya2017.jpg

私の中での一番印象に残った行事は慰安旅行の青森旅行です。
それまで東北地方に行ったことがなく始めて行く土地で
さらに飛行機を初体験と初めてのことだらけでした。

その中でも印象だったのが昼ねぶたでした。
生で見るねぶたの迫力がすごかったのを覚えています。

後、ご当地グルメの味噌カレー牛乳ラーメン・・
名前に圧倒されましたが食べてみると
ものすごくおいしかったです。
また食べたいなと思う一品でした。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年12月19日

思い出の社内行事

press_matsushita2017.jpg

大同紙工では、イベントチームが毎回趣向を凝らし、
様々なイベントが行われます。

中でも私の一番の思い出は、今年行われた夏祭りです。
トラックヤードに会場を作り、輪投げなどの屋台も設営されました。
社員の家族・友人まで参加して、大人数でとても盛り上がりました。

私は途中からの参加でしたが、すごく楽しかったです。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年12月18日

思い出に残った社内行事

press_kuno2017.jpg

思い出に残った社内行事、それはやはり
カニ旅行と沖縄旅行でしょう!
カニは福井で食べたのですが、
もう福井旅行というかカニのことしか覚えてないです。
食べきれないほどのカニ…最高でした。

もう一つ、沖縄旅行ですが…すべてが新鮮で楽しかったです。
名所も行ききれないほどたくさんあって、
海はきれいで、食べ物はおいしいし…
また行きたいな!


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年12月15日

社内イベントの思い出

press_iwai2017.jpg

今回のブログテーマは「社内イベントの思い出」ということですが、
皆さんがまだ挙げられていないもので「特色王」というものがありました。

印刷に直接関わるイベントで、指定された色を
時間内に作れるかという選手権でした。
私はまだ入社したばかりの頃で、
ほとんど自分で特色インキを作ったことがなく、
入賞には程遠い結果でした。

あれから数年経ち、たくさんの特色も作ってきたので、
今だったら良い色を作れると思います。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年10月20日

沖縄慰安旅行

press_kamio2017.jpg

ど~も☆生産部の神尾です。

今回は“心に残っている社内行事”ということで〜♪

この数十年間、色々な事かありましたね〜☆

中でも印象深いのは、やはり『沖縄慰安旅行』ですかねぇ…。

子供の頃から知多の海を見て育ってきたので、
沖縄の海色を見た瞬間、めっちゃ透き通って
キレイで感動していたことを思い出します。

また沖縄料理がどれも美味しかった〜☆☆☆

南の島、イイですねぇ〜♪


いつか時間に余裕が出来たら、また沖縄へ癒しを求めに行きたいです…☆



でわでわ★(V)o¥o(V)★


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年10月19日

ソフトボール

press_sugimoto2017.jpg

私の「心に残っている社内行事」はソフトボールです。

中学生の時に学区の大会に参加してから
バットを持つ機会が無かったのですが、
何とか打つことが出来ました。
親に買ってもらったグローブもホコリを被っていましたが
実家に残っていて、子供の頃親とキャッチボールをした事を
思い出しました。

疲れているのに家族サービスをしてくれた親に感謝ですね。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年10月18日

運動会

press_hashimoto2017.jpg

プレス1課の橋本です。
今回のテーマ、私の「心に残っている社内行事」は運動会です。

約10年振りに真剣に走り、身体の衰えを実感したイベントでした。
運動会以外にも変わったスポーツを皆で行ったりと、
大同紙工でしか体験できないであろうスポーツを知れたり、
スポーツ系は記憶に強く残っています。

今後どんな変わったスポーツが出てくるのか楽しみです。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年10月17日

『運動会』

press_ishida2017.jpg

僕が心に残っているのは『運動会』です。
社会人になって自分が運動会に参加することなんて
もうないだろうと思っていました。

しかもチーム分けも事前に体力テストを行ってから
振り分けるという真剣さ…
遊びにも全力で取り組むという会社の雰囲気がよく出ていました。

最後のチーム対抗リレーで
川村さんに抜かれてしまったことが心残りです。

いつか機会があったらリベンジしたいな。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年10月16日

キャンプ

press_suetsugu2017.jpg

一番心に残っている社内行事はやっぱり「キャンプ」です。
入社して2、3年くらいは毎年開催されていて、
参加者も20名以上はいたと思います。

キャンプ場では川遊びやきもだめし、たき火など、
みんなそれぞれ好きなことやっていました。
トーチトワリングを一人でやった事がとても記憶に残っています。
今はできるかなぁ。

夕食は定番のカレーライスを食べましたが、
家で食べるより美味しいですね。
カレーライスが好きだからかも知れませんが、
キャンプの料理でこれよりうまいものは無いんじゃないかと思っています。

またこのような催しがあればぜひ参加したいです。
今度提案してみようかな。




posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月29日

夏祭り

press_okamura2017.jpg

私の印象に残っている社内行事といえば、
つい先日に行われた夏祭りのイベントです。

なによりも、家族参加OKというのが嬉しく、
家族も喜んでいました。
その中で、食べ物はもちろん美味しかったのですが、
子供が楽しめるスペースで、
息子が嬉しそうにはしゃいでいたのをよく覚えています。

特に、スーパーボールすくいのところで、
水をバシャバシャさせて自分が濡れているのも気にせず、
ずっと遊んでいました。
そこでもらったボールや光るうんち君は、
今でもお風呂場で大活躍しています。

また来年も、こんな行事があることを楽しみにしています。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月28日

社員旅行IN青森

press_mitsuhiro2017.jpg

プレス1課の木村(充)です。
心に残っている社内行事ということで、
入社1年目の社員旅行IN青森です。

初めての東北の地、迫力あるねぶた、
地元民のかわいい跳人(ハネト)、
全てが印象深く残っています。

当時は新入社員ということで
体を張ったりしたことも
今となってはいい思い出です。

あれ、今年7年目を迎えても
いまだに体を張る事がある様な、、、笑




posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月27日

ソフトボール大会

press_toda2017.jpg

こんにちは生産部の戸田です。

私の心に残っている社内行事は、
入社したばかりのときに行われたソフトボール大会です。
入社一日目のお昼休みにこのソフトボール大会に向けての
練習に参加しました。
練習で汗だくになって、仕事よりも疲れたのが
入社一日目の思い出です。
ちなみに大会当日は確かノーヒットだったかなあ。 



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月26日

芸術鑑賞会

press_iwashimizu2017.jpg

こんにちは、プレス1課岩清水です。

今回のテーマは心に残っている社内行事です。

自分が心に残っている行事は
芸術鑑賞会で劇団四季の劇を見に行ったことです。

今まで一度も見たことがなくどんな感じなんだろうと
わくわくしていたのを覚えています。
オペラ座の怪人や美女と野獣は特に面白かったですね。
実際2時間半から3時間くらいの時間だったと思うのですが
全然長くなく、短く感じるくらい見入っていました。

また、イベントチームとして
このイベントを進めていたのもあって
思い入れもあった分、記憶に強く残っているのかもしれません。
また機会があればぜひ見に行きたいです。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月25日

体力測定

press_nishida2017.jpg

こんにちは。生産部の西田です。
今回のテーマは、心に残っている社内イベントということで
自分の印象に残っているのは運動会のチーム分けの為の体力測定です。

学生時代に運動系の部活をしていたので
良い結果が出ると思っていましたが、
50mを全力疾走したら足がもつれてこけてしまい、
日頃の運動不足を露呈してしまいました。

あれから、休みの日は散歩するようにして
運動不足を解消?していると思います。
みなさんも運動不足を解消する為に
散歩してみてはいかがでしょうか?


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月08日

うちわ

press_matsushita2017.jpg

夏の販促品といえばうちわですね。
(先日の黒宮さんの記事とかぶりますが・・・)

街中を歩く時やイベント・お祭りの時にもらうと非常に重宝します。
ただ紙製のうちわが多いので、耐久性がなく
水にも弱いためすぐにボロボロになってしまいます。

その点、大同紙工印刷のうちわはプラスチック素材なので耐久性がかなり良いです。
水にぬれてもフニャフニャになりません。

また蓄光インキや蛍光インキを使って絵柄や文字を目立たせることができます。
蓄光インキを使うと、夜のイベントなどで目立たせることができます。

来年の夏用に、ぜひ大同紙工のうちわを!!

m200.png
うちわ | 大同紙工印刷株式会社
http://ddsp.jp/product/goods/fan


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月07日

ペットボトルカバー

press2_tanaka2017.jpg

先日コンビニでお茶を買った際に、
ペットボトルカバーがおまけとしてついていました。

暑い時期だと、ペットボトルのまわりが
水滴だらけになってしまいますが、
カバーがついていることで、
水滴を防止できて便利だと感じました。

使わなくなったカバーは犬のおもちゃとして利用して、
ボロボロになるまで使っています。


posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月06日

便利な販促品

press2_kuromiya2017.jpg

こんにちは、黒宮です。
今まで便利だなと思った販促品は、PPうちわです。

もらってすぐ使えるし、PPなので水をはじくので
ふにゃふにゃにならず耐久度もかなりいいです。
取っ手の部分がなく指をはめ込むタイプだと
持ち運びも便利ですね!
自分の中ではかなりの便利販促品だと思っています。



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課

2017年09月05日

マッチ

press2_yokota2017.jpg

私の「もらって、印象に残っている販促品」は、
紙のマッチです。

飲食店などで昔たまに見かけては、
物珍しかったのでもらっていた覚えがあります。
見た目は小さく折りたたんであって、
お店のロゴが書いてあるだけなので、
ぱっと見わからないものですが、
すごく印象的だったのを覚えています!



posted by DDSP at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産部 プレス課