2022年06月21日

現場研修は大事!

ブログプロフ画_iwata.jpg

商品企画課の募集で中途採用していただき、
あっという間に11年たちました。

入社して2年間は、研修でオフセットの現場にいました。
印刷の基本や大同至高の商品の勉強ができ、
良い経験になりました。


現場にいるときは
「こんなデザイン、形状は生産しづらいからダメだ」
なんて思ったりしていましたが、

いざ企画課に移動し、
お客様の要望に応えるために設計していると、
どうしても複雑な形状や
印刷しづらいデザインになってしまったりします、、、

お客様よりのポジションと、
生産現場では大分ギャップがありますね。

特に抜きの方には申し訳ない気持ちでいます。
「形状複雑すぎで
 ムラトリに時間かかってごめんなさい!」


ただこれからも大同至高の強みである
“オリジナル形状”で
売り上げに貢献していきたいと思っております。





【商品紹介:309 PPクラフト オリジナル】

車やバイク、船にSLなど、
あらゆる形状をご要望に沿って設計します!
まずはお気軽にご相談ください。

309_PPクラフトオリジナル.jpg

★紹介した商品の詳細はコチラから
309 PPクラフト オリジナル



★お見積もりや無料サンプル請求、
その他ご相談はコチラから

sidecontact.png





※たくさんオリジナル商品開発してます!
★大同至高ホームページはこちら★
https://ddsp.jp





posted by DDSP at 15:00| オリジナルグッズ